ほぼ日刊イトイ新聞「はちみつ探検隊」をご覧ください。
<更新 11月17日>

藤原会長と作家の塩野米松さん(特別会員)のミツバチや蜂蜜についての話が
5回にわたって掲載されています。
六本木ヒルズアリーナでは、19日まで「第2回 生活のたのしみ展」が開催され、
ニホンミツバチやセイヨウミツバチの蜂蜜を藤原会長が販売しています。

詳しくは、下記をご覧ください。

https://www.1101.com/store/honey/2017-10-30.html
https://seikatsunotanoshimi.1101.com/stores/honey.html

http://www.1101.com/home.html

「トウヨウミツバチ協会」主催 勉強会のお知らせ
<更新 10月28日>

一般社団法人トウヨウミツバチ協会主催の勉強会が下記のとおり、開催されます。
講師は当会会長 藤原誠太氏です。どうぞご参加ください。


開催日時 2017年11月20日(月)18時30分

・開催場所 中央区環境情報センター 交流室
(東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン6階)

・勉強会テーマ 
「フローハイブと今年の養蜂シーズンについて」講師:藤原誠太


詳細は下記サイトをご覧ください。

http://hp-a-00002.x0.com/0/topics/7


「ミツバチサミット」開催のお知らせ
<更新 10月25日>

11月11日(土)〜12日(日)、筑波大学で「ミツバチサミット2017」が
開催されます(当会も協賛しており、ブースも出します)。
会員の方々も発表や展示で参加します。

下記のサイトをご覧になり、どうぞご参加ください(申し込みが必要)。
http://bee-summit.jp/

養蜂講座(セイヨウミツバチ)のお知らせ

<更新 8月1日>

「小さな森の宿 ぎんのさじ」さん(長野県)併設のはちみつ蔵で、養蜂講座が開催されます。
講師は当会理事の村上正氏(岩手県)と会員の高橋秀行氏(長野県)です。


詳しくは下記でご覧ください。

http://ameblo.jp/ginsaji/entry-12290051295.html


「はちみつフェスタ2017」参加のお知らせ
<更新 7月21日>

一般社団法人 日本はちみつマイスター協会主催の「はちみつフェスタ2017」に当会も
参加します。
世界各地のはちみつ約100種類が大集合!
当会のブースは3階で、藤原会長が日本みつばちの蜂蜜、その他珍しい蜂蜜を販売します。
多くの方のご参加をお待ちしています。入場無料です。

日時 7月28日(金)16:00〜19:30  7月29日(土)〜30日(日)9:30〜17:00
会場 紙パルプ会館2〜3階 (東京都中央区銀座3-9-11)

詳しくは、日本はちみつマイスター協会(03-5244-9783)へお問合せ下さい。

http://www.83m.info/honey-festa2017.release.html




テレビ放映のお知らせ(岩手県のみの放映です)
 <更新 6月22日>
6月24日(土)10時〜10時30分 テレビ岩手「おらほのマイスター」に
藤原会長が出演します。
フローハイブやニホンミツバチの交尾場所についても放映されます。
どうぞご覧ください。
http://www.tvi.jp/bangumi/index.php

テレビ放映のお知らせ
<更新 6月8日>
@6月10日 18時30分〜 テレビ朝日「ごはんジャパン」に藤原養蜂場と 藤原誠太会長、家族が出演します。
http://www.tv-asahi.co.jp/gohan-japan/

A6月12日 12時20分〜 NHK「ひるブラ」に藤原養蜂場と藤原誠太会長が出演します。
お時間がある方は、どうぞご覧ください。


藤原誠太氏出版記念パーティー
 &スローフード協会設立1周年パーティ
のお知らせ

<更新 3月31日>

スローフード協会設立1周年パーティーを開催いたします。
横浜市場の新鮮な魚介類を銀座アナスティアの大原シェフが料理します。
スローフードの認証であるArkに選ばれたニホンミツバチの蜂蜜をティスティングします。
自然栽培パーティーの佐伯さんの玉ねぎを使ったお料理が登場します。

同時に藤原養蜂場の藤原誠太氏が、出版したばかりの本「みつばちと暮らす」(地球丸 刊)を
紹介してくださいます。多くの皆様と出版をお祝いしたいと思います。
ふるってご参加ください。


★日時 4月8日(土)18:00〜20:00
★場所 紙パルプ会館 みもざ館(東京都中央区銀座3-9-11)

【主催】 日本スローフード協会
     スローフード銀座
【協賛】 一の蔵 日本酒を協賛くださいました
     株式会社フィラディス ワインを協賛くださいます
【協力】 横浜市中央区卸売市場
     自然栽培パーティー
【会費】¥6000
【お申込みの手続きについて】
特別な一日かぎりのお料理をご用意するため、事前振込をお願いしております。
恐れ入りますが、201745日までのお振込をお願いします。

振込先やご質問等は、一般社団法人トウヨウミツバチ協会 事務局 高安まで

104-0061 東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館B2F

TEL:03-6277-8000 Fax: 03-6277-8888  Mail: ginzainitiative@gmail.com


至急!3月30日締切りのパブリックコメントについて
<更新 3月29日>

新しいネオニコ系農薬、スルホキサフロルの残留基準値のパブコメ締め切りが3月30日(木)です。
野菜などに残留基準値がきまる、ということは日本で使えるようになる一歩手前まで来ているということ。ここをなんとしても止めなくてはなりません。これ以上ネオニコ系農薬を増やすのはやめてほしい!という声をみんなで送りましょう。

スルホキサフロルの哺乳類ヒトへの毒性について
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/20170314_Sulfoxaflor.pdf

農薬メーカー優先:ミツバチへの害は「秘密」のまま承認される農薬
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/59066/

★厚生労働省のパブコメの募集サイトは下記です。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495160437&Mode=0

平成29年度定期総会・記念講演会のお知らせ
<更新 3月1日>

平成29年度定期総会・記念講演会を開催します。


○日時 平成29年3月18日(土)
 
・総会 14時〜(平成28年度事業報告と決算の承認について他 会員のみ)
・記念講演会 16時頃〜
・懇親会 18時頃〜(会員のみ)

(1)講師 藤原愛弓氏 東京大学農学生命科学研究科大学院生 中央大学準研究員
★演題「ニホンミツバチの自然誌研究 〜ニホンミツバチってすごい!面白い!」

(2)講師 前田太郎氏 農研機構 生物機能利用研究部門 昆虫相互作用ユニット上級研究員
★演題「アカリンダニと蜂児出し」

○場所 盛岡市立中央公民館 1階 大会議室
  盛岡市愛宕町14-1 Tel: 019-654-5366  盛岡駅からタクシーで10分程

★講演会は会員以外の方も聴講できます。ご希望の方は、下記までご連絡ください。
 会員の方はお知らせと出欠ハガキが郵送されますので、そちらでお申込みください。

○連絡先 「日本在来種みつばちの会」事務局
 〒020-0886 岩手県盛岡市若園町3-10  Tel: 019-624-3001 事務局 藤原由美子まで。



映画上映会のお知らせ
<更新 2月15日>
「狂った蜂
」上映会(台湾テレビ制作)

日時2017311日(土)  開会 14
ミツバチの大量死・失踪が世界各国から報告され ています 。
他の生物や人体に も影響 があるのでしょう か。
欧米諸国では すでに規制が始まっています。

1400  映画(51)上映
1510  水野玲子さん(NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議 理事)
       話と会場との話し合い

1630  終了予定

会 場:中央区立環境情報センター研修室2
    (東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6階*京橋駅3番出口直結です。

      https://eic-chuo.jp/access/

会 費:無料 

主 催:ネオニコチノイド系農薬の使用中止を求めるネットワーク(ネオニコネット)

問合せ:電話:090-3575-7726    mailhukiteien@yahoo.co.jp

 

お知らせ
<更新 1月25日>

【女性向け小型巣箱による飼育講座】

 
今年度、JRAの助成を受けて、女性向け養蜂具の研究事業を実施しています。

飼育事例を紹介するDVDやテキストを使って、初心者向けにセイヨウミツバチ、
ニホンミツバチ飼育について解説します。参加者は女性限定です。

 

217日(金)銀座紙パルプ会館 セイヨウミツバチ飼育講座

    会場:東京都中央区銀座3911 紙パルプ会館3階会議

    時間:9301230 

    参加費:無料

311日(土)那須烏山養蜂講座 ニホンミツバチ飼育講座 午後

    会場:栃木県那須烏山市大木須1285 ホタルの里の古民家 おおぎす

     参加費:無料

 
お問合せ・お申し込みは、一般社団法人トウヨウミツバチ協会 高安さんまで。

ginzainitiative@gmail.com Tel: 03-6277-8000

 

テレビ放映のお知らせです。
<更新 12月16日>

12月27日(火)のテレビ朝日(全国放送)の番組に会員の田迎真人さんと小川世紀さんが出演します。
内容はオオスズメバチの捕獲で、21:00〜23:10の番組中、20分程の出演です。どうぞご覧ください。



国際有機農業映画祭のお知らせ
<更新12月7日>

有機農業や自然環境などに関心をもち、取り組んでいる人が集まってのボランテイアでの上映活動です。
 ・日時 12月18日(日)9時開場 19時頃終了
 ・場所 武藏大学 江古田キャンパス1号館 1002教室
    〒176-8534 東京都練馬区 豊玉上1-26-1
 ・上映映画 「狂った蜂」制作・台湾 本邦初上映
  当会の藤原会長が取材に協力しました。
 その他「食の未来」「毒のサイクル」「ブルックリンの屋上農園」などが
 上映されます。
・お問合せやチケット申し込みは
インターネットの上記映画祭のサイトからお願いします。
http://www.yuki-eiga.com/


「ミツバチフォーラム」のお知らせです。
<更新 10月25日>

116日(日)に銀座パルプ会館にて「ファーム・エイド銀座」が開催されます。その中のイベントで、当会が主催している「ミツバチフォーラム」について下記のとおりお知らせ致します。今回は講演が2題あり、時間帯も前回までと異なりますので、ご注意ください。多くの方々のご参加をお待ちしています。


  日時   116日(日) 1030分〜12時 前半20分が藤原氏、その後は高安氏の講演。
  場所  紙パルプ会館 
2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11)
  参加費 一般1000円 「日本在来種みつばちの会」会員は無料(事前予約のみ)
      事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが参加費1000円をいただきます。


  演題@「ニホンミツバチの暮らしとその恵み〜里山や森林におけるフィールド研究から分かった事〜

  講師  藤原愛弓氏 東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程在学中

  演題A「テッラ・マードレ報告会 Let it bee

    922日〜26日、イタリアのトリノで世界150ヶ国から多数の農民と食生産の職人を集めて国際イベント、「テッラ・マードレ2016」が開催されました。参加し、意見発表した高安和夫氏にイタリアを中心とした養蜂事情と在来種のミツバチの今について報告していただきます。

  講師  高安和夫氏 一般社団法人トウヨウミツバチ協会 代表理事


  ★お申込みの締め切りは114日(金)です。
    お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

なるべくFAXでお申込みください。外出のため電話対応できないこともあります。
・ファーム・エイド銀座実行委員会事務局  104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館  
TEL: 03-3543-8201  FAX: 03-3543-8116 E-Mailfarmaidginza@gmail.com
WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みができます。


テレビ放映のお知らせです。
<更新 10月18日>
10月23日(日)19時〜21時のフジテレビ「危険生物」の番組の中で、会員の田迎真人さんが出演します(オオスズメバチ捕獲など。ナイター中継がある場合は30日(日)の同じ時間からに延期になります)。
また、関東甲信のみの放映ですが
、11月3日(木)テレビ朝日「スーパーJチャンネル」の18時15分〜33分に田迎さんが出演します。
どうぞごらんください。

お知らせ

<更新 8月11日>


会員の大場陽子さん(宮城県)が作曲したオーケストラ曲「ミツバチの棲む森」が、
今年度の芥川作曲賞にノミネートされ、再演されることになりました。
おめでとうございます!
ぜひ、多くの方々に聴いていただけたらと思います。

 
「第26回芥川作曲賞選考演奏会」
  
  日時:2016年8月28日(日)15:00開演
  場所:サントリーホール 大ホール
  演奏:杉山洋一(指揮)新日本フィルハーモニー交響楽団

お問合せは東京コンサーツへ 03-3200-9755

SUNTORYの音楽事業 芥川作曲賞のHPも参考になさってください。
http://www.suntory.co.jp/sfa/music/akutagawa/index.html


養蜂講座のお知らせ
<更新 8月8日>
はちみつ蔵 養蜂講座が下記のとおり開催されます。

@西洋ミツバチ養蜂講座(1群100s) 9月3日(土)〜4日(日)
 講師:村上正氏 ( 当会理事)
 夏から晩秋の飼育のポイント

A西洋ミツバチ養蜂講座
  9月10日(土)〜11日(日)
  講師:高橋秀行氏(当会会員)
  移虫特訓コース

B蜂蜜の講座(基礎知識 活用法)
10月1日(土)〜2日(日)
  講師:1日目 高橋秀行氏
  講師:2日目 山口千穂氏(はちみつマイスター)

お問合せ・お申し込みは、はちみつ蔵へ
 電話:0266ー68ー2444
長野県茅野市北山34313ー81
小さな森の宿ぎんのさじ併設:はちみつ蔵


ニホンミツバチ飼育者の皆様へお知らせ
<更新 8月1日>

農研機構 生物機能利用 研究部門 昆虫相互作用ユニット
前田太郎氏より「2016年実態調査」の依頼がありました。

ニホンミツバチの状況が少しでも良くなるように皆様のご協力をぜひお願い致します。
下記サイトより調査票をダウンロードしてお使いください。
または、下記の連絡先から調査票を郵送してもらってください。

http://www.savebeeproject.net/#!blank/z1qov

連絡先
〒305 -0851 つくば市大わし 1-2
農研機構 生物機能利用 研究部門 昆虫相互作用ユニット
前田太郎  Fax 029-838-6289

http://www.savebeeproject.net/
 (守ろう!ニホンミツバチプロジェクト)

イベントのお知らせ

<更新 7月12日>

「空市 2016」が8月6日に岩手県遠野市で開催され、当会の藤原会長がワークショップの
講師を務めます。農・食・暮らしに関するたくさんの店舗も出店しますので、どうぞご参加
ください。
詳しくは、下記の空市 フェイスブックをご覧ください。


https://www.facebook.com/%E7%A9%BA%E5%B8%82-772782906105719/


「映画上映会」のお知らせ

<更新 7月5日>

「ホッパーレース ウンカとイネと人間と」を上映し、ネオニコチノイド系農薬についての解説も行います。
大変重要な映画ですので、ぜひご覧ください。


☆日 時: 7月16日(土)14時〜

【プログラム】

1400   ネオニコチノイド系農薬について   解説   田坂興亜氏(元国際基督教大学教授)

1420   「ホッパーレース」上映(60分)

1540   休憩(10分間)

1550   田坂氏+会場との話し合い

1650   終了予定

 ☆会 場:中央区立環境情報センター研修室2

    (東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6階*京橋駅3番出口直結です。

      https://eic-chuo.jp/access/

☆会 費:無料 

☆主 催:ネオニコチノイド系農薬の使用中止を求めるネットワーク(ネオニコネット)

 ☆問合せ:電話:090-3575-7726    mailhukiteien@yahoo.co.jp


「ミツバチフォーラム」のお知らせ
<更新 5月24日>

6月5日(日)に「ファームエイド銀座」が開催されます。その中のイベントで、当会が主催する「ミツバチフォーラム」について下記のとおりお知らせ致します。多くの方々のご参加をお待ちしています。

「だれもしらないみつばちのものがたり」ミュージカル映画上映会
 ・・どうしてほんきでみつばちになっておどったんだろう・・


・日時 6月5日(日)15時開場 15時20分開演 18時終了 18時〜交流会
 
ミュージカル映画上映(1時間10分)以外に、原作の紙芝居の上演、 制作者の杉浦歩実さんや当会の藤原会長のお話などがあります。
・場所 紙パルプ会館(中央区銀座3-9-11) 2階 フォーラム会場
・参加費 会員は無料(事前予約のみ)それ以外の方は参加費 1000円。 申込み時に会員である旨、お伝えください。締め切りは6月3日(金)
ご質問は、担当者の後藤純子さん(神奈川県)090-2849-9378 まで。
★ お申込みは、ファームエイド銀座実行委員会へ
FAX 03-3543-8116   E-mail farmaidginza@gmail.com

テレビ放映のお知らせ

<更新 5月18日>

5月23日(月) テレビ朝日の番組「スーパーJチャンネル」18時15分より
当会会員の田迎氏、常木氏が出演します。ニホンミツバチの捕獲の様子が放映されます。
どうぞご覧ください。(放映は関東圏です。)



養蜂講座のお知らせ
<更新 3月14日>

下記のとおり、養蜂講座が開催されます。希望者の方はどうぞお申し込みください。

養蜂講座(初級・中級

 326日(土)27日(日) 開催地 東京 受講費¥35,000

○養蜂講座(入門)

 416日(土)  開催地 東京 受講費¥18,000

お問い合わせ 一般社団法人トウヨウミツバチ協会 http://hp-a-00002.x0.com/1/topics/2
ginzainitiative@gmail.com   036278000


平成28年度定期総会・映画上映会のお知らせ
<更新 1月27日>

平成
28年度定期総会・上映会を開催します。

○日時 319日(土)

14時〜 総会(平成27年度事業報告等 会員のみ)
16時〜 映画上映会 ドキュメンタリー映画「春よこい」を上映します。
18時頃〜懇親会(懇親会 会員のみ)

○場所 盛岡市立中央公民館 講堂
 盛岡市愛宕町14-1  Tel: 019-654-5366  盛岡駅よりタクシーで10分程

「春よこい」は、奥会津唯一のマタギ、猪俣昭夫さんが金山(福島県)の自然と共に生きる感動の物語を描いたドキュメンタリー映画です。上映後は、猪俣昭夫氏と監督の安孫子亘氏のお話もあります。

こちらもご覧ください。http://www.haruyokoi-aizu.com/
                   http://www.aizu-concierge.com/oku/blog/article/10200

★会員以外の方もご覧になれます。ご希望の方は、下記までご連絡ください。
 会員の方はお知らせと出欠ハガキが郵送されますので、そちらでお申込みください。

○連絡先 「日本在来種みつばちの会」事務局
 〒020-0886 岩手県盛岡市若園町3-10  Tel: 019-624-3001 事務局 藤原由美子まで。


お知らせです。
<更新 1月19日>

宮城県で『鳴ハッチ・プロジェクト』の活動をなさっている会員の方から
「ミツバチの宴」開催のお知らせをいただきました。
詳細は下記をご覧ください。

http://soys38.com/news.html#mitsubachi

お知らせです。
<更新 1月14日>
アニマルプラネット「オオスズメバチ 日本の闘い」が
スカパーで放映されます。

★1月17日(日)AM2:00〜3:00
玉川大学教授小野正人氏をはじめ、会員の田迎正人氏、徳永進氏、
小川世紀氏が出演します。どうぞご覧ください。詳しくは、下記で。


http://bangumi.skyperfectv.co.jp/e2/?uid=c9751985&backUrl=%2Fweekchanne
%2Fe2%2Fchannel%3ACS341%2F%3FtimeParam%3D2



お知らせです。

<更新 12月26日>

「子ども・ミツバチ保護法」を求める署名のお願いが
来ております。
賛同できる方は、下記よりご署名をお願い致します。


http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/NoBees/
?utm_campaign=Food%20For%20Life&utm_source=GPwebsite&
utm_medium=banner&utm_term=FDwebsite_Nobees_pctop




「ミツバチフォーラム」のお知らせです。
<11月4日 更新>

     118日(日)に銀座パルプ会館にて「ファーム・エイド銀座」が開催されます。
    その中のイベントで、当会が共催している「ミツバチフォーラム」について下記の
    とおりお知らせ致します。

     ニホンミツバチ特有の興味深い生態についてのお話です。多くの方々のご参加を
    お待ちしています。

   日時  118日(日) 1600分〜1730

   場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場
     参加費 一般1000円 「日本在来種みつばちの会」会員は無料(事前予約のみ)
    事前予約のない会員の方は、有料(1000円)となります。

   ☆講師  菅原 道夫氏  神戸大学大学院理学研究科 研究員(当会会員)

 演題 「ニホンミツバチとセイヨウミツバチの違いで最近わかってきたこと」

講師の菅原氏は長年、ニホンミツバチの生態、特にオオスズメバチやキンリョウヘンとニホンミツバチとの関係について深く研究されてきました。著書として「ミツバチ学:ニホンミツバチの研究を通し科学することの楽しさを伝える」「比較ミツバチ学:ニホンミツバチとセイヨウミツバチ」(両著とも東海大学出版部刊)があります。今回は、最近訪問されたボルネオでの調査報告も合わせてお話いただきます。

 

 ★フォーラム終了後、1815分頃より、1階「銀座みもざカフェ」にて交流会をお こなう予定です。多くの方のご参加をお待ちしています。
★お申込みの締め切りは116日(金)です。
  お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

また、下記のお申込みフォームを使ってなるべくFAXでお申込みください。外出のため電話対応できないこともあります。

 ・ファーム・エイド銀座実行委員会事務局
104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館  

TEL: 03-3543-8201  FAX: 03-3543-8116 E-Mailfarmaidginza@gmail.com

WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みができます。


お知らせです。
<9月3日 更新>

第3回ニホンミツバチ養蜂研究会
 〜ニホンミツバチの危機を救え〜

近年急激に被害が広がっているアカリンダニと、昔から愛好者を悩ませてきたスムシの現状と対策をテーマに、国内屈指の講演者による研究会が開催されます。

日程: 2015104日 ()  講演会13:00 16:00、交流会16151730
場所: 京都学園大学 太秦(うずまさ)キャンパス みらいホール
費用: 参加費 1000

主催: 京都ニホンミツバチ週末養蜂の会、京都ニホンミツバチ研究所
後援: 京都学園大学

研究会の詳細を右記のページに掲載しています。
http://www.mitsubachi-seminar.com/
お申込みは、 Tel/Fax: 0771-20-4142 まで。


至急のお知らせです。

<8月27日 更新>


銀座ミツバチプロジェクト10周年及びニホンミツバチの「味の箱舟」登録
記念フォーラム&懇親会のご案内


はじめは「銀座でミツバチ、大丈夫?」と心配した方もいらしたと思います が、 街の皆さんに支えられ、沢山の銀座ハチミツ商品も生まれました。
やがて屋上農園や都市農村交流を通して銀座から農業を発信し、人と人との 出会いと受粉により、沢山のプロジェクトが生まれました。
そして、この節目の年に世界スローフード協会本部より、ニホンミツバチと その蜂蜜が次の世代へ残すべき生産種として「味の箱舟」の登録を受けました。 ご支援いただいた皆様へ感謝の気持ちをお伝えし、これまでの活動をご報告 するために記念フォーラム&懇親会を開催致しますので、どうぞご参加下さい。

下記の各氏からのミツバチ談義もあります。
また、
アカリンダニ対策、蜂児出し対策の具体例の話や各種サンプル(メントール、新ヘルプビー等)の展示販売も致します。

川嶋辰彦氏(学習院大学名誉教授) 
佐々木正己氏(玉川大学名誉教授)

島村奈津氏(作家・スローフード) 
向笠千枝子氏(フードジャーナリスト・農水省コンテスト審査委員長)

渡辺英男氏(銀座ミツバチプロジェクト理事)
藤原誠太氏(日本在来種みつばちの会 会長)

 ・日時 8月29日(土)記念フォーラム 14時〜 懇親会 16時〜
 ・会場 紙パルプ会館(東京都中央区銀座3-9-11)2階 フェニックスホール
 ・主催 NPO銀座ミツバチプロジェクト スローフード銀座
 ・共催 日本在来種みつばちの会 一般社団法人トウヨウミツバチ協会
お申込みは 下記事務局の福原保さんへ。
  FAX 03-3543-8116 E-mail ginpachifukuhara@gmail.com


テレビ放映のお知らせです。

<7月24日 更新>

7月19日(日)から始まったTBS日曜劇場「ナポレオンの村」は、当会の定期総会(3/28)で講師を務めてくださった高野誠鮮氏のベストセラー、「ローマ法王に米を食べさせた男」(講談社)を原案に作成された、限界集落に改革を起こすスーパー公務員のサクセスストーリーです。とても元気が出るドラマです。皆様、どうぞご覧ください。

毎週日曜日 午後9時〜10時 主演 唐沢 寿明

詳細は下記をどうぞ。 
http://www.tbs.co.jp/Napoleon_no_mura/story/index-j.html


2015年7月のイベントのお知らせ
<6月11日 更新>

平成27年養蜂講座(初級・中級)
が開催されます。

・日程: 7月4日(土)〜5日(日)   ・場所 東京

・講師: 藤原誠太(当会会長)  高安和夫(当会理事) 

詳細は下記をご覧ください。

http://hp-a-00002.x0.com/1/topics/2

・連絡先:一般社団法人日本在来種みつばち協会 事務局 高安さやかさん 03-6277-8000



テレビ放映のお知らせです。
<5月17日 更新>
5月25日(月)17:35〜 (予定)、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で
ニホンミツバチの捕獲の様子が放映されます。会員の田迎真人さん、
御園孝さんが出演します。どうぞご覧ください。


2015年6月のイベントのお知らせ
<5月15日 更新>

平成27年養蜂講座(入門講座)
が開催されます。

・日程:6月6日(日)
 ・場所:東京
・講師:高安和夫(当会理事)

詳細は下記をご覧ください。
http://hp-a-00002.x0.com/1/topics/2

・連絡先:一般社団法人日本在来種みつばち協会
事務局 高安さやかさん 03-6277-8000

2015年5月のイベントのお知らせ
<4月26日 更新>

平成27年養蜂講座(初級・中級)
が開催されます。

・日程: 5月23日(土)〜24日(日)   ・場所 東京

・講師: 藤原誠太(当会会長)  高安和夫(当会理事) 

詳細は下記をご覧ください。


http://hp-a-00002.x0.com/uploads/general/892ecb71bad27d4e8220fa7bd027b24567a
0bc96.pdf

・連絡先:一般社団法人日本在来種みつばち協会 事務局 高安さやかさん 03-6277-8000

会員の皆様にお知らせです。
<3月5日 更新>
人工キンリョウヘン(No.1のタイプ 150個限定)は好評につき、
完売しました。ありがとうございました。
今後は、藤原特製人工キンリョウヘンを販売いたします。

お問合せは、藤原養蜂場までお願いします。
Tel: 019-624-3001 Fax: 019-624-3118


2015年3月のお知らせ

<3月1日 更新>

平成27年度定期総会及び記念講演会を開催いたします。

日 時 平成27328日(土)

   ・14時〜   定期総会(平成26年度事業報告と決算の承認について 他)

   ・16時頃記念講演会     高野 誠鮮(たかの じょうせん)氏

演題「可能性の無視は最大の悪策」

     会員外の方でも聴講できますが、前もって事務局へ予約をお願いします。       

  ・1730分〜1930分 懇親会 参加費 2,000円 当日会場にて集金します。

お弁当と飲み物(公民館規定によりノンアルコール飲料のみ)、おつまみ等。

会 場  盛岡市立中央公民館 1F大会議室(地図参照)

     岩手県盛岡市愛宕町14-1 Tel. 019-654-5366  盛岡駅よりタクシーで10

お問合せ

 
日本在来種みつばちの会事務局  020-0886 岩手県盛岡市若園町3-10

      Tel. 019-624-3001 Fax019-624-3118


2015年2月のお知らせ
<2月25日 更新>

九州で小さな学習会を開きます。

2月28日 トークイベント ミツバチ・ネオニコ農薬

      会場: 福岡市博多区奈良屋町2−26  時間:15時―17時
         主催: 食育推進ネットワーク 福岡

      問い合わせ先: 080−4560−5644(和田)

      講師:御園(会員)、水野  ネオニコネットからの参加者3名
         参加費:500円

3月1日  学習会

      ニホンミツバチを知ろう&ミツバチを取り巻く環境の変化
         会場:佐世保市総合教育センター講堂(清水地区公民館) 時間:14時―17時

      講師:御園(会員)・水野  ネオニコネットから参加者3名

      問い合わせ先:090−6771−8771(野元)
         参加費:500円

2015年2月のお知らせ
<2月14日 更新>
 
「第1回みつばち千年の森植樹大会」が開催されます。

 
私たちは、ミツバチやその他の昆虫、生き物たちが生息できる広葉樹林の森
 を造り出すために、この活動を始めます。
  
  
  
≪期日≫3月21日(土・祝)〜22日(日) ≪参加費≫18,000円 
  ≪場所≫霧島 福蜜養蜂場(会員の福留義定さんの養蜂場 宮崎県)、他

 
 
 1日目は福蜜養蜂場さんと協力し、クロガネモチなどの蜜・花粉源となる広
 葉樹の苗木を植樹します。2日目は、3人の専門家を招いて「みつばち千年の
 森シンポジウム」を開催します。講師は、佐々木正己氏(玉川大学名誉教授  
 蜜・花粉源植物とミツバチ)、鷲谷いづみ氏(東京大学大学院教授 生物多様性)、
 品川明氏(学習院女子大学教授 蜂蜜等の味覚教育)です。パネルデイスカッションや
 蜂蜜のテイステイングも行います。

 詳細は、下記をご覧ください。
 http://hp-a-00002.x0.com/6/topics/19

 ≪主催≫みつばち千年の森植樹大会実行委員会(当会共催)
 ≪お問合せ≫みつばち千年の森植樹大会事務局(銀座イニシアテイブオフィス内)
 東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館地下2階
 Tel: 03-6277-8000 Fax: 03-6277-8888 Email: ginzainitiative@gmail.com

2015年2月のお知らせ

<2月13日 更新>


平成27年 養蜂講座(初級・中級)を開催します。
 
・日時 3月14日(土)15日(日) 
  (14日12:30〜16:30 15日10:00〜16:00)
 ・場所:都内 ・受講料 35000円
 ・講師:藤原誠太氏、高安和夫氏、他

 ☆詳細は下記をご覧ください。
http://hp-a-00002.x0.com/1/topics/4

 ・連絡先:一般社団法人日本在来種みつばち協会
  事務局 高安さやかさん 03-6277-8000

2015年1月のお知らせ

<1月28日 更新>

仙台フィル特別演奏会 「東北の作曲家によるオーケストラ新作展」が開催され、

当会会員の大場陽子さん作曲、オーケストラ曲「ミツバチの棲む森」が初演されます。

日 時:2月15日(日)15:00開演(14:30開場)   会 場:日立システムズホール仙台

演 奏:大井剛史(指揮)、仙台フィルハーモニー管弦楽団

チケット:一般3,500円/学生2,000円

詳細は、下記をご覧ください。

http://www.sendaiphil.jp/concerts/東北の作曲家によるオーケストラ新作展/

2015年1月のお知らせ
<1月23日 更新>

ミュージカル「だれもしらないみつばちのものがたり」が
3月8日(日) 長野県上伊那郡中川村で上演されます。


「だれもしらないみつばちのものがたり」は、私たちの命を支えているみつばちのことを
描いたお話で、当会会員の後藤純子さんが原作者です。
一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストからの 2014年度公募助成先として活動している
長野県伊那谷のNPO法人F.O.Pが中心になって、ダンスミュージカルを製作しています。

製作の様子を下記サイトでご覧ください。
http://fop-jp.net/p/bee-dance-movie/

ネットでのお申し込みは、下記サイトで。
http://kokucheese.com/event/index/254017/

2015年1月のお知らせ

<1月16日 更新>

平成27年 養蜂講座のご案内

入門講座
  2月14日(土)10:00〜16:30 受講料 18000円
 これからミツバチを飼いたい方・初心者の方向け講座
 講師:高安和夫氏、他
・場所:都内
詳細は、下記をご覧ください。
http://hp-a-00002.x0.com/0/topics/2

・連絡先:一般社団法人日本在来種みつばち協会
事務局 高安さやかさん 03-6277-8000




2014年10月のお知らせ
<10月15日 更新>
ミツバチシンポジウム開催のご案内

養蜂振興協議会は、農林水産省の平成26年度産地活性化総合対策事業のうち、養蜂等振興推進事業(全国推進事業)により、「ミツバチシンポジウム」を開催いたします。
このシンポジウムは、セイヨウミツバチおよびニホンミツバチ飼育者の交流と相互理解をはかることを目的としております。ミツバチ飼育者が協力して、蜜・花粉源植物の保護と有効利用をどのように進めていくかを一緒に考えていきます。
参加を希望される方は、下記養蜂振興協議会へお申込みください。


ミツバチシンポジウム 〜生態系の中での蜜・花粉源植物の保護と有効利用〜

・日時:平成26年11月8日(土) 13:30〜17:40

・場所:仙台 TKPガーデンシティ仙台 ホールC
(宮城県仙台市青葉区中央1-3-1AER30階)

・概要
13:30〜15:00
講演 @ 「蜜・花粉源植物の保護と利用」
講師:佐々木正己氏(玉川大学名誉教授)
15:00〜16:30
講演A  「生態系の中でのニホンミツバチと養蜂」
講師:鷲谷いづみ氏(東京大学大学院教授)
16:40〜17:40
養蜂事例紹介
パネルディスカッション 「ミツバチ飼育者の相互理解」
司会:高安和夫(養蜂振興協議会会長)
パネリスト:
・藤原誠太氏 日本在来種みつばちの会会長
・鈴木正則氏 福島県養蜂協会元協会長(セイヨウミツバチ)
・若生裕俊氏 仙台ミツバチプロジェクト(屋上養蜂)
・大竹英次氏 (有)大竹園 (ニホンミツバチ)
※パネリストは変更となる場合がございます
アドバイザー:
・佐々木正己氏(玉川大学名誉教授)
・鷲谷いづみ氏(東京大学大学院教授)
申込締切:平成26年10月31日(金)必着

・参加費 無料

・参加者の対象
都道府県および市町村養蜂関係行政職員、家畜保健衛生所職員  ミツバチ飼育者

詳しくは下記サイトをご覧ください。
http://hp-a-00002.x0.com/7/

★お問い合わせ・お申込み先
  養蜂振興協議会事務局 担当 高安さやかさん
  級社アグリクリエイト 東京支社内
  〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-15 前田山陽ビル10F
  TEL:03-3562-0126 FAX:03-3562-0127
  E-mail:mitsubachi@aguri-tokyo.co.jp


2014年10月のお知らせ
<10月13日 更新>
CS 支援センター講演会
「農薬はやっぱり避けて! 
知らないうちにあなたも被害者に


化学物質まみれの日常で、体内への取り込み量は過去20〜30年間で
急増した。子供たちを取り巻く「複合汚染」のうち、農薬をはじめとする
合成化学物質(農薬類)による汚染は、その危険性がほとんど知られていない。

・講師 岡田幹治氏 フリージャーナリスト。昨年12月に「ミツバチ大量死は
警告する」(集英社)を出版。日本在来種みつばちの会会員
・日時 2014年11月2日(日) 13時30分〜15時30分
・会場 横浜市開港記念会館 2階9号室
・主催 特定非営利活動法人 化学物質過敏症支援センター(CS支援センター)
・参加費 1000円

お問合せ・お申し込みは、CS支援センターまで。締め切りは10月31日です。
横浜市中区南仲通4-39-5 TEL: 045-222-0685 FAX: 045-222-0686

2014年9月のお知らせ

<9月4日 更新>

「ミツバチ飼育技術講習会」及び、シンポジウム開催のお知らせ

「養蜂振興協議会」(会長 高安和夫氏 当会理事)は、7/15東京、 7/24盛岡、8/8札幌に引き続いて、下記のとおり養蜂振興を目的とした農林水産省の助成事業を行います(1ページも参照)。
多数の方々のご参加をお待ちしています。
 
★ミツバチ飼育技術講習会(参加費無料)
 @9/9 名古屋(名古屋学院大学 名古屋市熱田区熱田西町1-25) 
 A9/11 島根(ゴールデンユートピアおおち 島根県邑智郡美郷町粕渕57-1)
 B10/10 鹿児島(溝辺公民館 鹿児島県霧島市溝辺町麓3391) 
講師は、@大谷剛氏、俵博氏、藤原会長、A佐々木正己氏、
 大谷剛氏、藤原会長、B大谷剛氏、藤原会長です。

★シンポジウム(参加費無料)
 @10/5 東京(紙パルプ会館 東京都中央区銀座3-9-11)
 A11/8 仙台(TPKガーデンシティ仙台 仙台市青葉区中央1-3-1)
講師は、@佐々木正己氏、藤原会長、A鷲谷いづみ氏、佐々木
正己氏、パネリストとして藤原会長

詳しくは下記のサイトをご覧ください。

http://hp-a-00002.x0.com/7/


 ★お問い合わせ・お申込み先
  養蜂振興協議会事務局 担当 高安さやかさん
  級社アグリクリエイト 東京支社内
  〒104-0061 東京都中央区銀座1-20-15 前田山陽ビル10F
  TEL:03-3562-0126 FAX:03-3562-0127
  E-mail:mitsubachi@aguri-tokyo.co.jp



2014年 8月のお知らせ
<8月6日 更新>

第13回 環境公開講座「ミツバチ大量死は警告する」が開催されます。

今年は『沈黙の春』の著者レイチル・カーソン没後50年に当たります。それを記念して4月13日にNHKで「沈黙の春〜レイチェル・カーソンの警告〜」という番組が放映され、また5月にはカーソン没後50年を記念したイベントも開催されています。今回の講師 岡田幹治さん(フリージャーナリスト 当会会員)は『沈黙の春』出版50年を期して『ミツバチ大量死は警告する』を昨年12月に出版されました。

今回の講座はミツバチという小さな生きもの例に取り上げ、まず岡田さんに「ミツバチと生物多様性の関係」「ミツバチが農業で果たす役割」「ミツバチの大量死は何を警告しているか」「世界の国々はどう対応しているか」などを話していただきます。それを踏まえて皆さんと一緒に、身近な自然がどんな状態になっているか、それは私たちの暮らしにどのような影響を及ぼしているか、考えてみたいと思います。是非、ご参加ください。

1.日  時   平成26823日(土)

10:0011:45 (講演は10:0011:30)

2.場  所   千葉市民会館 特別会議室2(3F)

3.講演テーマ  「ミツバチ大量死は警告する」

4.講  師   岡田幹冶 氏(当会会員)

         フリージャナリスト(元朝日新聞論説委員)

5.主  催   NPO法人 環境カウンセラー千葉県協議会

6.参 加 費   無料

7.定  員   100名 (先着順)

8.申 込 先   NPO法人 環境カウンセラー千葉県協議会 事業部 (担当:宮田 勉)

          FAX043-485-1792,  TEL:090-7256-2405

          E-mailtm.2and6.miyata.@nifty.com

 

2014年 6月のお知らせ
<6月19日 更新>


ミツバチ飼育技術講習会開催のご案内

養蜂振興協議会は、農林水産省の平成26年度産地活性化総合対策事業のうち

養蜂等振興推進事業(全国推進事業)により、「ミツバチ飼育技術講習会」を

開催いたします。

本講習会は、セイヨウミツバチとニホンミツバチの性質を理解した管理や、

年間を通してミツバチ飼育の指導ができる技術指導者育成を目的としております。

1)参加者の対象

 ・都道府県および市町村養蜂関係行政職員、家畜保健衛生所職員
  ・養蜂家(養蜂経験が1年(1シーズン)以上ある指導ができる方を対象とさせていただきます)

2)定員
   各会場100名 ※申込締切日前でも定員に達した場合は、受付を終了いたします

3)講習会内容    
 @ミツバチの飼育とは Aミツバチの特性と飼育までの準備 B飼育管理の手順と方法 Cミツバチの保護 D蜜・花粉源植物の確保

4)講師 
  藤原誠太氏(日本在来種みつばちの会会長)、佐々木正己氏(玉川大学名誉教授)

5)開催日時   

 □【東京】   養蜂技術指導者講習会
      開催日:   平成26715日(火) 10001630
      開催場所: 紙パルプ会館(東京都中央区銀座3-9-11
      開催協力: 銀座ミツバチプロジェクト
      申込締切: 平成2678日(火)必着

□【盛岡】養蜂技術指導者講習会

開催日:   平成26724日(木) 10001630
開催場所: 盛岡市中央公民館(岩手県盛岡市愛宕14-1
開催協力: 岩手県養蜂組合盛岡支部、日本在来種みつばちの会
申込締切: 平成26717日(木)必着

□【札幌】養蜂技術指導者講習会
     開催日:   平成2688日(金) 10001630
     開催場所: かでる2.7(札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル)
     開催協力: サッポロミツバチプロジェクト
     申込締切: 平成2681日(金)必着

9月に名古屋と島根、10月に鹿児島での開催を予定しております。

 6)受講料 
    無料

7)主催 
    養蜂振興協議会
お問い合わせ先
「養蜂振興協議会」事務局宛
104-0061 東京都中央区銀座1-20-15 前田山陽ビル10(有限会社アグリクリエイト内)
Tel0335610126 / Fax0335610127
E-mailmitsubachi@aguri-tokyo.co.jp


2014年 5月のお知らせ

<5月15日 更新>

会員の後藤純子さん(神奈川県)が、下記の3つのイベントでミツバチや養蜂の現状についてお話をします。ご自身で書いたミツバチの絵本の読み聞かせも行われます。どうぞご参加ください。

5月31日(土)
http://kokucheese.com/event/index/158989/


・6月6日(金)11:30〜15:15
 

場所 へっころ谷(神奈川県藤沢市) 小田急線 六会日大前駅東口から徒歩約10分

「ミツバチから学ぶ食べ物のお話」

「世界の食料の9割を占める100種類の作物種のうち、
 7割はハチが受粉を媒介している」と言われています。今、世界中で起きている「蜂群崩壊症候群」は、このミツバチ達の数を劇的に減少させています。
ミツバチたちに一体なにが起こっているのでしょうか?...
ミツバチ達を取り戻し、守るために活動されている養蜂家の後藤純子さんと、自然栽培農家の岡本よりたかさんをお招きしてミツバチ達に何が起き、私たちの生活や食べ物とどうつながっているのか学んでいきたいと思います。

講師 後藤純子 岡本よりたか

プログラム
 11:30〜 受付開始
 11:45〜  後藤純子さんのおはなし
       「ミツバチに今起こっていること」
 12:4513:30 お昼休憩
 13:3015:00 岡本よりたかさんのおはなし
      「農薬と遺伝子組み換え作物が
        ミツバチに与える影響」
 15:005:15 質問タイム

お問合せ・申込先 070-5460-0780(北原) e-mail: igarashi48@gmail.com 


6月9日(月)
http://kokucheese.com/event/index/171303/


2014年 5月のお知らせ
<5月3日 更新>

  
     「日本蜜蜂研修会のお知らせ」

 
日本蜜蜂幼虫病(蜂児出し)防止研修会が、米盛廣秋さん(会員 鹿児島県)を発起人として
 下記のとおり開催されます。多数の方のご参加をお願い致します。

 開催日時  5月18日(日) 午前10時〜午後16時
 場所     霧島市隼人町松永地区公民館(松永1731-2) TEL:0995-42-8220
 
 講師     大楽院 登氏(長崎県)
 研修内容  蜂児出しについての指導 防止水作製法(実演 参加者には防止水を提供))
 会費     若干ご持参ください。

 お問い合わせ・お申込みは、米盛廣秋さん(0996-53-2423)まで。
 


会員募集、モニター募集のお知らせ
<4月8日 更新>

日本在来種みつばちの会は、日本ミツバチの生態研究と保護繁殖、日本ミツバチを接点とする会員同士の研修交流、日本ミツバチを通して自然環境保全のための社会的貢献などを目的として活動している自発的な任意の団体です。

新規会員募集中
年会費3,500円(入会金なし)
会員特典
●会報誌「みつばちだより」(年4回)による飼育情報の提供
●飼育相談、会主催の記念講演会への参加が無料
●全国各地で開催の各種研修会等への優先申込、割引等
●各種養蜂具の紹介、斡旋(会員特価あり) など…

2014モニター募集
(※毎年会費を納めている方が対象となります)
@人工キンリョウヘン香の実証試験
日本ミツバチの分封群が集まるキンリョウヘンの花の香りを再現。時期を気にせず周年での分封捕獲と逃去防止作業が可能になります。
会員のみの販売で、お一人2個まで。4月中販売。在庫は150個程度。

Aカーボネイト製 日本ミツバチ用人工巣礎の実証試験
熱に強く、熱湯消毒して再利用が可能な人工巣礎。付着した病原菌や農薬を洗い流してリセットできます。蜂の子出し病対策にも!


日本ミツバチ用現代式縦型巣箱(巣枠タイプ)
日本在来種みつばちの会 推奨
標準セット一式/標準価格 47,200円(税別) 
※各種オプションもあり
日本ミツバチの生態にあった縦長&小型の巣箱
女性や高齢者でも扱いやすく、可動巣枠式で観察・管理しやすい
縦型&巣枠タイプ(ポリプロピレン製の人工巣脾(完成巣)と蜜蝋製巣礎入り)

7つの特徴
◎観察時、採蜜時も巣の破損をせず、繰り返し何年も使える
◎蜂群を逃去させたり、弱体化させずに巣内の点検、掃除、害虫防除ができる
◎子だし病(サックブルード)やアカリンダニ(冬場の親蜂の大量死)などを
早期・軽度のうちに発見し、防除が可能
◎女王蜂の確認、新女王蜂の育成、蜂群の分割が誰でもできる
◎巣枠を遠心分離器にかけてこまめな採蜜ができるので、
花の種類ごと、年に何度も採集が可能
◎コンパクト&軽量だから、蜂群(巣箱)の長距離移動も簡単。
花粉交配(ポリネーション)への利用も可能
◎自然営巣群、分封群の待ち受け箱すべてに対応できます


入会&モニター,巣箱についてのお申込み、お問い合わせは下記まで。
日本在来種みつばちの会 事務局(藤原養蜂場内)
〒020-0886 岩手県盛岡市若園町3ー10
TEL 019-624-3001
FAX 019-624-3118

2014年3月 お知らせ
<3月19日 更新>

 3月29日(土)〜30日(日)
「日本再発見塾」が和歌山県太地町で
 開催され、藤原会長も呼びかけ人として参加します。

 詳細は、こちらをご覧ください。

  
http://www.e-janaika.com/


2014年2月 お知らせ
<2月23日 更新>

平成26年度「日本在来種みつばちの会」定期総会及び記念講演会開催

 
日時 3月15日(土)14時〜 定期総会(会員のみ)

 16時頃より 記念講演会 講師 中村桂子氏(JT生命誌研究館 館長)

  ★演題「人間は生きもの、自然の一部」

 場所 盛岡市立中央公民館 1階大会議室(盛岡市愛宕町14-1 Tel 019-654-5366)

 

 記念講演会は会員以外の方も聴講できます(無料)。
ご希望の方は、下記事務局へご連絡
 ください。

 
「日本在来種みつばちの会」事務局 
  岩手県盛岡市若園町3-10藤原養蜂場内 Tel 019-624-3001 Fax 019-624-3118
  E-mail hachinokai@fujiwara-yoho.co.jp


2014年2月 お知らせ
<2月19日更新>

 「日本在来種みつばち養蜂講座」が開催されます。


 
日時:3月7日(金)10:00〜16:45
  場所:東京 虎ノ門駅近くのビル(詳細は申込み後にご案内)
  受講料:会員 ¥5,000(一般社団法人日本在来種みつばち  
     協会会員、日本在来種みつばちの会会員)非会員 ¥7,000
  講師:藤原誠太氏
 
  内容 ・ミツバチの捕獲方法について
     ・ミツバチの飼育届と法律関係について
     ・実習 ・年間管理の注意点 ・成果発表・質疑応答
   
  主催 一般社団法人日本在来種みつばち協会
  共催 日本在来種みつばちの会
   お問合せ、お申込みは、下記へお願いします。
   〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館 
   Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888 
   E-mail ginzainitiative@gmail.com 高安さんへ。


2014年1月のお知らせ
<1月22日 更新>

「養蜂ビジネスの現状と展望 〜ミツバチの生態、飼育法、蜂蜜の特徴〜」が開催されます。
 
 詳細は、下記のサイトをご覧ください。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_chemical/AC140142.php

2014年1月のお知らせ
<1月22日 更新>
 
 奄美大島で「自然栽培果樹セミナー」が開催されます。
 肥料も農薬も使わない驚異のせん定方法が学べます講師は、奇跡のりんごを常識にする!
 切り上げせん定考案者の道法正徳氏です。

 
セミナー日程
 1.瀬戸内町 1月25日(土)14:00〜17:00
   会場:篠川地区振興センター(瀬戸内町篠川43)
 2.名瀬 1月26日(日)セミナー 13:30〜17:30  懇親会 18:00頃〜
   会場:朝戸公民館(名瀬朝戸1003)
 
 両セミナー、懇親会とも要予約
 予約、お問合せ:090-9595-5823 田町まさよ さんまでお願いします。
 主催 田町 まさよ 後援 日本在来種みつばちの会


皆様にお知らせ
<1月15日 更新>
  
  
下記のサイトの内容に賛同する方は、ぜひご署名ください。

http://www.avaaz.org/jp/save_the_bees_global_nm_sh/?fHJqDgb&pv=42
https://www.facebook.com/akieabe/posts/10152173294761779


2014年2月のお知らせ
<1月10日 更新>

 講演会
「奇跡のリンゴ〜不可能への挑戦〜」が、盛岡で開催されます。

 
青森のリンゴ農家の木村秋則さんの講演です。木村さんは、「絶対不可能」をくつがえし、
 無肥料・無農薬・除草剤なしによるりんご栽培に10年間命をかけて取り組み、その生き方は
 映画化もされました。
 
 ・日時 2月8日(土)14:00〜16:00
 ・場所 エスポワールいわて(盛岡市中央通1-1-38)
 
 詳細は、
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_928023.html をご覧ください。

 
お問合せは、NHK文化センター盛岡教室(tel 019-622-6611)まで。

2014年1月のお知らせ
<2013年12月18日更新>

 「一般社団法人日本在来種みつばち協会」主催のイベントが
 開催されます。
 詳細は、下記をご覧ください。
 
  http://hp-a-00002.x0.com/


皆様にお知らせ
<11月15日 更新>
 会員の田迎真人氏(埼玉県)が、オオスズメバチ関連の取材を受けて
 下記の番組に出演します。どうぞご覧ください。
 11/18(月) テレビ朝日スーパーJチャンネル 17:35〜17:54

 

皆様にお知らせ
<10月26日 更新>

 
11月20日に「有機農業研究者会議2013」が、つくば農林事務所の
 農林ホールで開催されます。
 詳細は、こちらをご覧ください。 http://yuki-hajimeru.net/?p=4711

皆様にお知らせ

<10月8日 更新>

 会員の田迎真人氏(埼玉県)が、オオスズメバチ関連の取材を受けて
 下記の2つの番組に出演します。どうぞご覧ください。
 
 10/10(木)BS朝日 19:00〜21:00

 10/20(日)テレビ東京 19:54〜21:54


皆様へお知らせ
<9月24日 更新>
  ニホンミツバチを飼っている方にご協力をお願いします。

  
農業生物資源研究所の研究者の方から下記のようなご依頼がありました。
  
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひよろしくお願いします。


           記

 
「スムシと寄生蜂の全国サンプリングのお願い」

  日時:随時
  対象地域:全国
  方法:1.担当研究者が現地に伺って採集
     2.スムシや寄生蜂を生きたまま宅急便(着払い)で送付
  対象種:・寄生蜂(繭でも成虫でも可)
      ・スムシ(ハチノスツヅリガ、ウスグロツヅリガ)(幼虫でも成虫でも可)
  必要数:1〜20匹程度

   ミツバチの巣には、スムシと呼ばれるツヅリガ幼虫が侵入し、害を与えること
  が知られています。また、スムシの天敵として寄生蜂がよく観察されます。これ
  まで、スムシにはハチノスツヅリガとウスグロツヅリガの2種があり、寄生蜂は
  スムシヒメコマユバチ1種であると言われてきました。しかし、全国的に種の分
  布や、遺伝的多様性などの解析を行った例はありません。当研究室では、全国か
  らスムシと寄生蜂を採集し、DNA解析技術を用いて種の分類や系統解析を行うプ
  ロジェクトをスタートしました。
   日本在来種みつばちの会のみなさまには、ぜひその全国規模のネットワークを
  生かし、スムシと寄生蜂の採集にお力添えいただけるとたいへんありがたく存じ
  ます。できるだけこちらから現地に採集に行かせていただきたいと思いますが、
  採集していただいたものを研究室宛に宅急便で送っていただいても大丈夫です。
  その場合は着払い(できれば郵パック)で送っていただきたいのですが、一報メールで
  ご連絡いただけると受取りがスムーズになり助かります。
   ご不明な点、お問い合わせなどは下記までお願いします。

  連絡先:
  〒305-0851茨城県つくば市大わし1−2
  農業生物資源研究所 昆虫相互作用研究ユニット
  前田太郎のメール tarom@affrc.go.jp

  農業生物資源研究所ホームページ http://www.nias.affrc.go.jp/
  前田個人の養蜂ホームページ http://beekeeper.seesaa.net/

2013年10月のお知らせ
<9月19日 更新>
  【眞中シェフと行く、秋の味覚収穫&料理の旅in笠間】

  
みつばちの里笠間(上郷地区)を訪問するツアーをご紹介します。
  企画運営は、「いばらき食と農のブランドづくり協議」が担当し、JTBの
  主催旅行になりました。
  詳細は、http://bee-garden.jp/topics/kasama106.html をご覧ください。


2013年10月のお知らせ
<9月10日 更新>
 「日本在来種みつばち養蜂講座」開催

 
☆初級・中級向け講座(2日間集中講座)
                最低開催人数8名
  10月5日(土)〜6日(日)
   場所 銀座紙パルプ会館
   講師 藤原誠太氏、高安和夫氏 
 
  ★お問合せ、お申込みは下記へお願いします。
   主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
  〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館 
   Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888 
   E-mail ginzainitiative@gmail.com 高安さんへ。


2013年9月のお知らせ
<9月3日 更新>

  「Bioアナリスト ベーシック講座」が開催されます。
   詳細は、下記をご覧ください。
   
http://hp-a-00002.x0.com/0/topics/2

2013年8月のお知らせ
<8月17日 更新>

「日本奥山学会」の2013年度研究発表会のご案内です。
 興味のある方は、ぜひご参加ください。


1)開催日時: 平成25年8月25日(日)13時〜17時
2)会場:   関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス (兵庫県西宮市)法科大学院棟 講義室
3)プログラム:  
●記念講演   「菌類が支える森」小川真氏 (大阪工業大学客員教授)
●特別講演   「ミツバチの失踪とネオニコチノイド系農薬の関係」
        山田敏郎氏 (金沢大学教授 当会会員)  
●研究発表   「日本の養蜂業の現状」尾崎幸仁氏(大阪府立園芸高等学校)   
        「シカの食害から植生を守る」丹下研也氏(大阪自然環境保全協会会員)他
4)参加申込み(参加費無料):    
氏名、住所、電話番号をcontact@okuyama-society.orgまでお送りいただくか、
お電話にてお申し込みください。                             

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*   
日 本 奥 山 学 会  事務局   〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4   
(一般財団法人 日本熊森協会内)   TEL:0798-22-4190 FAX:0798-22-4196   
MAIL:contact@okuyama-society.org   URL:http://okuyama-society.org/


2013年8月のお知らせ
<7月17日 更新>
「日本在来種みつばち協会夏期講習会」が、笠間町で開催されます。
  

  詳細は、下記サイトをご覧ください。

   http://hp-a-00002.x0.com/1/topics/4


2013年8月のお知らせ
<7月3日 更新>
「日本在来種みつばち養蜂講座」が仙台で開催されます。

講座の目的

中級講座では、みつばちに興味を持っている方、自分でみつばちを飼いたいと
お考えの方に、一般にはあまり知られていない日本在来種みつばちの基本知識や飼育法を
伝授し、具体的には家庭で1〜2箱の巣箱を置き、自分で採蜜できるまでに指導いたします。

主催
    一般社団法人日本在来種みつばち協会
協力   仙台ミツバチプロジェクト  日本在来種みつばちの会

講師    藤原誠太 「日本在来種みつばちの会」会長 高安和夫 NPO銀座ミツバチプロジェクト理事長

日程        1日目 8月3日(土)   12:30〜16:30 
        2日目 8月4日(日)  10:00〜16:00 

場所            宮城県仙台市青葉区一番町

受講料(税込)   中級コース      ¥35,000 (2日間のコース)

※講座開催決定は開催の10日前になります。

  問い合わせ先
104-8139東京都中央区銀座3-9 -11  紙パルプ会館(銀座イニシアティブ内)
「日本在来種みつばち養蜂講座」事務局宛
Tel 03−6277−8000 Fax 03−6277−8888
E-mail:ginzainitiative@gmail.com

2013年7月のお知らせ
<7月3日 更新>

会員の皆様にお知らせします。
毎回「銀座ファーム・エイド」に当会として出店し、また、銀座ミツバチプロジェクトと
共催で「ミツバチフォーラム」を開催しておりますが、
諸般の事情により、7月14日
ファーム・エイドには参加しないことになりましたので、お知らせいたします。
年内にあと2回、ファーム・エイドが開催されますが(9月と11月に予定)、そのどちらかには
参加する予定です。その節は、あらためてお知らせしますので、どうぞご了承ください。


2013年6月のお知らせ
<6月25日 更新>

  「みつばち映画祭と意見交換会
     〜ネオニコチノイドのない世界を目指して〜が7月15日(月)に開催されます。
 
 詳しくは、下記サイトをご覧ください。
http://no-neonico.jp/2013/20130715みつばち映画祭@池袋/


2013年6月のお知らせ
<6月21日 更新>

 
6月24日(月)17:35〜17:55 テレビ朝日(全国放送)で
 当会会員(御園孝氏、田迎真人氏ら数名)が出演して、
 ニホンミツバチの捕獲をする
様子が放映される予定です。
 どうぞご覧ください。


2013年6月のお知らせ

<6月18日 更新>

  第14回 日本みつばち講習会 in 諏訪」が開催されます。
 
  ・日時:平成25年6月30日(日)13:00〜16:30
  ・会場:下諏訪総合文化センター 小ホール(長野県下諏訪町)
    会場のTEL 0266-28-0018
  
  ・内容:講演1「ニホンミツバチは病気にかからない?

         今注目される病原性微生物について」
    高橋 純一 先生(京都産業大学 総合生命科学部
    准教授 ミツバチ産業科学研究センター)
    講演2「ミツバチの健康に影響するもの」
    俵 博 先生(俵養蜂場 獣医師)
   当日は書籍や養蜂器具等の物販も行います。

  ・参加費:お一人2,000円

  ・申込・お問合せ:講演会実行委員会事務局
 〒392-0015 長野県諏訪市中洲5141
 岩波金太郎さん(会員)へ。FAX 0266-78-1337  E-mail info@hachimiya.com



2013年6月のお知らせ
<6月18日 更新>
 
『田んぼの生きものワークショップ』が開催されます。

 ミツバチや里山の生きものに配慮した環境保全型農業に取り組む地域が増えています。
そのひとつ、茨城県笠間市上郷地区に「笠間みつばちの里」があります。
今回は、環境に配慮した農業を実践している「笠間みつばちの里」にて『田んぼの生きものワークショップ』を開催します。
ベテラン講師の解説を聞きながら、アミと虫かごを持って田んぼの生きもの調べにチャレンジしてみましょう。下記サイトをご覧ください。

   http://hp-a-00002.x0.com/3/topics/14


2013年6月のお知らせ
<6月12日 更新>

  2年間かけてサッポロビールと銀座ミツバチで共同開発しました世界初ニホンミツバチの酵母から

出来たビール「銀座ブラウン」が、6月7日金曜日からネットで発売募集が始まりました。

 つきましては、是非皆様の御協力で爆発的な売れ行きに結びつきます様ご協力賜りましたら幸いです。

ご関心がある方がいらっしゃいましたらご注文賜りたく宜しくお願い申し上げます。

  http://wakuwaku.sapporobeer.jp/

 ちなみに500セット12本入りで5250円。三週間だけ限定で販売します。

2013年6月のお知らせ
<6月9日 更新>

会長がラジオに出演しますので、お知らせします。
ラジオNIKKEI第1 毎週月曜日 17:10〜17:30
         【再放送】毎週火曜日17:10〜17:30
ラジオNIKKEIは短波という電波を使って放送しています。
ラジオNIKKEI第1:3.925MHz、6.055MHz、9.595MHz
電波の伝わり方・聴こえ方は、自然現象に大きく左右され、時間、季節、受信する地点によって常に変動しています。そのため、3つの電波を出すことで、1番聴こえやすい電波を選んでお聴きいただけるようになっています。

第1回/2013年6月3日 「ミツバチとハチミツ」
第2回/2013年6月10日 「花の種類といろいろなハチミツ」
第3回/2013年6月17日 「ミツバチの生態と養蜂」
第4回/2013年6月24日 「ミツバチと養蜂の奥深さ」



2013年6月のイベント(3)
<6月7日 更新>
都合により中止となりました。
「はちみつ蔵主催 養蜂講座」のお知らせ

★第12回 日本ミツバチ飼育講座 6/22(土)〜6/23(日)講師 藤原誠太氏(会長)
 
 今回は、基本をふまえた上での特別なコツや裏ワザも含めて、「体で覚える」ように講習を
 すすめていきたいと思います。
 女王蜂の量産、子出し現象に対する手段、人工巣の簡単な補修法、など。

お問合せ・お申込みは下記にお願いします。
 〒391-0301 長野県茅野市北山3413-81  Tel. 0266-68-2444
 Fax. 0266-68-2908 山崎孝二さん(会員)へ。
  

2013年6月のイベント(2)
<6月7日 更新>

急なお知らせですが、国際シンポジウム(5月28日 更新分)に続いて、下記のシンポジウムが
開催されます。多くの方の参加をお待ちしています。

【緊急開催!】6月11日(火)浸透性農薬に関するIUCN東京シンポジウム2013
「浸透性農薬によるミツバチ、水系、稲作への影響」
http://www.actbeyondtrust.org/info/919/

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストでは、昨秋の「浸透性農薬に関するIUCN東京フォーラム」に続き、EUでのネオニコチノイド3種モラトリアム(暫定使用禁止)決定や、新しい研究動向、そしてアジアの稲作地帯で広がる浸透性農薬の被害などを受けて、急きょ一般公開シンポジウムを共催します。ふるってご参加ください!

  日時:2013年6月11日(火)9:00〜16:00

   会場:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟2F
                         第1ミーティングルーム(定員120名)
     http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html(交通アクセス)
     http://nyc.niye.go.jp/facilities/d6-4.html(館内図)

  参加費:1,000円(資料代含む)

共催:IUCN浸透性農薬タスクフォース&一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト

後援:IUCN日本委員会、日本自然保護協会、日本野鳥の会、日本湿地ネットワーク、
     国際環境NGOグリーンピース・ジャパン、NPOアジア太平洋資料センター(PARC)

当日プログラム: http://www.actbeyondtrust.org/wp-content/uploads/2013/06/symposium_program_20130605.pdf
(全プログラム逐次通訳つき)
お問い合わせ:abt八木(070-6551-9266) 
grant@actbeyondtrust.org

2013年6月のイベント(2)
<5月28日 更新>
国際シンポジウム           第22 回日本臨床環境医学会学術総会 特別企画

今回、カナダより、Dr.Bouchardをお招きし、子どもの発達障害と農薬について国際シンポジウムを開催します。Dr.Bouchardは、米国ハーバード大学時代に、母親が妊娠中に,日常生活レベルの低用量でも有機リン系農薬を曝露すると、生まれた子どもが、注意欠陥/ 多動性障害(ADHD)、IQ の低下、精神発達遅滞、行動異常を発症するリスクが上がるなど、子どもの脳発達に重大な悪影響を及ぼすことを明らかにした論文を発表した、注目の研究者です。2010 年論文発表当時、米国では、ニューヨークタイムズ、タイムズ、CNN などで大きく紹介されました。


日時:2013年6 月9 日(日) 9:00〜12:30
場所:北里大学 白金キャンパス 薬学部コンベンションホール(東京 都港区白金)

一般参加費 2,000 円(学会参加者無料)
9:00~9:20 Opening Remark

・日本における有機リン系殺虫剤研究の歴史と人体への毒性
Satoshi Ishikawa (北里大学名誉教授、第3回遠山椿吉記念食と環境の科学賞功労賞受賞)
9:20~12:20 Symposium
・日本人のネオニコチノイド曝露
★Kumiko Taira (東京女子医科大学東医療センター)
・自閉症・ADHDなど発達障害の概説(原因と発症メカニズム):遺伝と環境の相互作用
Yoichiro Kuroda(環境脳神経科学情報センター)
・農薬曝露と子どもの発達障害に関する疫学研究
Maryse Bouchard (University of Montreal)
・発達期脳における農薬ネオニコチノイドのニコチン様の影響
Junko Kimura-Kuroda(東京都医学総合研究所 脳発達・神経再生研究分野)
Special Comment
Margot van de Bor(Free University of Amsterdam)
12:20~12:30 Closing Remark
Kou Sakabe(東海大学、日本臨床環境医学会理事長)

主催:第22 回日本臨床環境医学会学術総会(大会長佐藤勉- 日本歯科大学)
お問い合わせ先:第22 回日本臨床環境医学会学術集会事務局 TEL/FAX:03-3261-8815 
住所:日本歯科大学東京短期大学内 〒102-0071 東京都千代田区富士見2-3-16
HP: http://www.ndu.ac.jp/~jsc22steventsite/
E mail: jsc22steventsite@tky.ndu.ac.jp
Organizers: Kumiko Taira & Yoichiro Kuroda (平久美子・黒田洋一郎)

2013年6月 お知らせ
<5月28日 更新>
下記のサイトに掲載されている後藤純子さん(当会会員)の活動に賛同しご支援いただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。
 
https://greenfunding.jp/sustena/projects/398-

2013年6月のイベント(1)
<更新 5月1日>
  「日本在来種みつばち養蜂講座」を開催します。

 
  
☆初級・中級向け講座(2日間集中講座)
    6月1日(土)2日(日)
   ・場所 銀座紙パルプ会館
   ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏

 
詳しくは こちらをご覧ください。 http://hp-a-00002.x0.com/1/topics/4
 
★お問合せ、お申込みは下記へお願いします。
    主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館 Tel.03-6277-8000 
    Fax. 03-6277-8888 E-mail ginzainitiative@gmail.com 高安さんへ


2013年4月のイベント(1)
<更新 4月16日>
   
「ミツバチフォーラム」のお知らせ

 429日(月・祝)に銀座パルプ会館にて「ファーム・エイド銀座」が開催されます。
 その中のイベントで、当会が共催している「ミツバチフォーラム」について下記のとおり
 お知らせ致します。

 
 日時  429日(日) 1630分〜18
 場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場
 参加費 一般1000円 「日本在来種みつばちの会」会員無料(事前予約のみ)
    事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが1000円いただきます。
 
 講師  渡辺英男氏 国際養蜂協会連合名誉会員(元理事)

 演題 「養蜂は天の仕事」

 「ミツバチは神の遣い、その業は天の仕事」と思っている養蜂家は世界に多い。
 どうしてそう思うのかを具体的に解析し、地球の全ての地域でミツバチを飼う
Apiminimum
 必要性を説く。又、
CCDTPPなどの話題を交えながら、養蜂振興の方策を提言する。

 ★フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会をおこなう予定です。
   多くの方のご参加をお待ちしています。

★お申込みの締め切りは426日(金)です。

    お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

また、なるべくFAXでお申込みください。外出のため電話対応できないこともあります。

・ファーム・エイド銀座実行委員会事務局

 〒104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館  

TEL: 03-3543-8201  FAX: 03-3543-8116 E-Mailfarmaidginza@gmail.com

WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みができます。


2013年3月のイベント(4)
<更新 3月18日>
 
限界集落から世界農業遺産へ
 
スーパー公務員 高野 誠鮮さんと話そう!

  日時: 2013 年3月30日(土)
  開場: 18:30  スタート 19:00
  場所: 名瀬金久分館(奄美警察署左隣り)
Tel 0997-53-5699
        入場料金: 無料 予約が必要です。
 高齢化した村・限界集落を地域おこし。こんな農法なら世界中から買いに来る。
 伝統に培われた日本の農業にこそ未来がある。
 過疎の村を救った公務員!!
 奄美大島が自然遺産暫定リストに残っている今、島で生きる智恵と愛、一緒に考えてみませんか  人と生物多様性にやさしい・自然環境を維持しながら、伝統のおいしい産物で地域おこし。
 本当に求める環境って手に入るのだろうか? 高野誠鮮さんを体験して、奄美大島から始めよう

   
   主催:日本在来種みつばちの会 
      奄美大島「高野誠鮮氏講演会」実行委員会 責任者 碩利明 
   お問合せ先 後藤(purehoneyfarm@yahoo.co.jp Tel 090-2849-9378)
         碩 (amanii0814@hb.tp1.jp Fax 099-752-7991) 

 ★
なお、「高野誠鮮さんと語る会」が当会共催で、3月29日(金)に行われます。
  テーマは、「世界農業遺産の視点から、環境を大切にする農業について語る」です。
     日時:3月29日(金)19:00〜21:00
     会場:銀座紙パルプ会館3階会議室5号室
     参加費:1000円
   主催:一般社団法人日本在来種みつばち協会
   共催:日本在来種みつばちの会、NPO銀座ミツバチプロジェクト
 お申し込み・お問い合わせ
   一般社団法人 日本在来種みつばち協会 
   メール:ginzainitiative@gmail.com <mailto:ginzainitiative@gmail.com%0b>
   FAX:03−6277−8888

2013年3月のイベント(3)
<更新 3月14日>
「タイガの森のはちみつDAY」報告会&セミナーが開催されます
 
日本在来種みつばちの会も協力しているイベントです。どうぞご参加ください。
 
日時 3月27日(水)19時〜21時
  場所 神楽サロン 2階
 詳しくは下記のサイトをご覧ください。
http://taigaforum.jp/index.php/features/tobe-or-nottobe/20130306/houkokukai20130327/

2013年3月のイベント(2)
<更新 3月1日>
 平成25年度定期総会・記念講演会の開催

日 時 平成25316日(土)

  ・12
時〜14時「おもしろいニホンミツバチの生態」のポスター展示(40枚)を
   自由にご覧いただけます。
会員以外の方もどうぞご覧ください。

 ・14時〜 定期総会(平成24年度事業報告と決算の承認について 他)
    
  ・16時〜 記念講演会(無料)講師 菅原道夫氏(神戸大学理学部客員研究員)

演題「私のニホンミツバチ研究―キンリョウヘンの持つニホンミツバチを
    誘引する物質
の解明に至るまでー」会員以外の方も聴講できます。
    下記事務局までご連絡ください。
       


1730分〜1930分 懇親会

 会 場  盛岡市立中央公民館 1F大会議室(下記サイト参照)     
http://www.city.morioka.iwate.jp/kokyoshisetsu/kominkan/chuo/011405.html
 
 
連絡先 「日本在来種みつばちの会」事務局 Tel.019-624-3001


2013年3月のイベント(1)
<更新 2月24日>
 
「日本在来種みつばち養蜂講座」を開催します。
  ☆インストラクター試験  3月9日(土)9:30〜
  ☆初級・中級向け講座(2日間集中講座)
    3月9日(土)10日(日) ※次回の予定は、5月18日(土)19日(日)
   ・場所 銀座紙パルプ会館
   ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
 詳しくは こちらをご覧ください。http://hp-a-00002.x0.com/1/topics/4
 ★お問合せ、お申込みは下記へお願いします。
 主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館 Tel.03-6277-8000 
 Fax. 03-6277-8888 E-mail ginzainitiative@gmail.com 高安さんへ

2013年2月のイベント(1)
<更新 2月7日>

環境シンポジウムのご案内〜生きもの認証システム発表会

 

2011年から取り組んでいる生きもの認証システムの検討も2年が経ち、認証基準や認証手順の準備もできました。
今回は生産者や流通関係者、消費者、また行政担当者にも参加頂き、生きもの認証システムの発表とそれに対して幅広い意見交換を目的にシンポジウムを開催します。
アメリカではすでに有機リン系殺虫剤が子どもの発達障害に影響を及ぼすことが事実として認識されつつあります。私たちはそうした殺虫剤を使用しない農産物の生産、流通、消費の仕組みづくりを実現し子どもたちが安心して暮らせる社会づくりを目指します。

開催内容

  日時:218日(月)15:001800

 会場:場所:銀座紙パルプ会館3階会議室

      東京都中央区銀座3−9−11 電話 03−3543−8111

http://www.kamipa-kaikan.co.jp/access.html

【プログラム】

1440 受付開始(開場)

1500 シンポジウム開始 挨拶 久保田裕子氏(国学院大学経済学部教授

1505 生きもの認証について説明 高安和夫氏(一般社団法人日本在来種みつばち協会代表理事)

1515 生きもの認証基準及び認証手順 解説 徳江倫明氏(エフティピーエス()

                               藤井淳生氏(株_水産ID)

1615 休憩

1630 生きもの認証について求めるもの〜意見発表 

             ・生産者     生駒敏文氏(茨城県笠間市)

             ・JA関係者   高山和彦(ささかみ農業協同組合 営農課)

             ・流通関係者  高橋宏通(パルシステム生活協同組合連合会)

             ・流通関係者  後藤和明(らでぃっしゅぼーや株式会社)

             ・行政担当者 竹江美佐夫(笠間市役所農政課)

             ・消費者(調整中)

1730 全体意見交換会 〜会場の参加者を交えて生きもの認証について意見交換します

1800 終了

主催:ネオニコネット

共催:社団法人日本在来種みつばち協会、日本在来種みつばちの会

*一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストの助成を受けて開催します。
参加費:¥500

申込先:ネオニコネット事務局 ginzainitiative@gmail.com FAX:03-6277-8888


     
皆様へお知らせ
<更新 2月2日>
 
 当会会員(長崎県)で、平成22年度定期総会・記念講演会で講演をして
 いただいた、久志冨士夫氏が1月28日、急逝されました。
 久志氏は、ニホンミツバチの養蜂と保護に力を尽くされ、最近は「ネオニコチ
 ノイド系農薬中止を求めるネットワーク」の一員として、活発に活動されて
 いました。心よりご冥福をお祈り致します。
 
 久志氏の最新刊「虫がいない 鳥がいない ミツバチの目で見た農薬問題」の
 出版記念会を以前より準備していましたが、久志氏の遺志を受け継ぐためにも
 日程どおり「久志氏を偲ぶ会、出版記念会」を開催したいと思います(下記)。
 皆様のご参加をお待ちします。当会会長も出席予定です。
                
                 

 久志冨士男さんを偲ぶ会、「虫がいない鳥がいない」出版記念会のご案内

  日時:218日(月) 18302030

  場所:銀座紙パルプ会館1階 パピエ

  東京都中央区銀座3-9-11 (03-3543-8111

  http://www.kamipa-kaikan.co.jp/access.html

  参加費:¥4,000.-

  定員:50

  主催:ネオニコネット

  申込先:ネオニコネット事務局 ginzainitiative@gmail.com

  FAX:03-6277-8888


2012年12月のイベント(2)
<更新 11月27日>

映画「タイガからのメッセージ」上映会のご案内

 

  昨年、銀座ミツバチプロジェクトの高安和夫、田中淳夫、田中章仁、そして養蜂家の藤原誠太氏がタイガの森フォーラムの招きで、ロシア沿海地域タイガの森にあるクラスニヤール村に行って来ました。美しいタイガの森では在来種の東洋ミツバチも生息していました。この森は地球の資産だと思います。

 タイガからのメッセージとは?

世界有数の大河アムール河の上流にあるビギン川には原生の森、タイガの森が広がっています。アムールトラを頂点として豊かな生態系、ロシアの針葉樹と広葉樹の混じった森、少数民族の自然に沿った豊かな暮らしがそこにはありました。彼らは森を守るため、不当投棄や森林伐採から森を守り、動植物と共生しています。

 映画「タイガからのメッセージ」は、ファーム・エイド銀座でも紹介しましたが、この度、三上監督をお招きして上映会を開催します。

 上映会の後は忘年会を兼ねた交流会を用意しています。皆様のご参加をお待ちしています。

 タイガからのメッセージ(タイガの森フォーラム) http://taigaforum.jp/

 【参加費】   3,000円(交流会費込)

  【開催日時】  平成2412月5日(水)

   1830  受付開始

    1850  開催説明

    1900〜 上映開始

    2030  三上監督挨拶

その後、交流会

 2130  終了

 【開催場所】  紙パルプ会館 5階 「みつばちサロン」

          中央区銀座3-9-11 TEL 03-3543-8111(代表)

  【主 催】NPO銀座ミツバチプロジェクト

 【共 催】タイガの森フォーラム日本在来種みつばちの会

      一般社団法人日本在来種みつばち協会

 【お申込み&お問合せ】銀座ミツバチプロジェクト 高安さやか

メール:ginzainitiative@gmail.com

電話03-6277-8000 (銀座イニシアティブオフィス内)Fax 03-6277-8888

 

2012年11月のイベント(1)
<更新 11月17日>

「ニコチン・ビー(ニコチンまみれのミツバチ)」上映会の
 お知らせ

 世界各地で報告されている「ネオニコチノイド系農薬」の被害は、日本では
 未だ一般の方には周知されておらず、年々深刻な状況になっているといって
 も過言ではありません。

 ミツバチだけの問題ではなく、人体に与える影響、健康被害については、誰
 にとっても無関係とは言えない問題です。
 下
記のとおり、上映会を開催しますので、興味のある方はご参加ください。
 日本語の字幕付きです。

日時  11月30日(金) 10:20〜12:00 上映会と質疑応答
場所  ベルフ青山2階会議室(盛岡市青山4-17-2) Tel  019-647-8181
参加費 500円  定員 50名
主催 クランボン 協賛 日本在来種みつばちの会
お問合せ・お申込み先Tel 019-697-7106 島津さん E-mail simadu@nifty.com


2012年12月のイベント(1)
<更新 11月6日>
「日本みつばち講習会 in 諏訪」実行委員会主催

  
「第13回 日本みつばち講習会in 諏訪」のお知らせ
  
  「みつばち誘引ランの利用と管理」
   
  
ランの交配の専門家、明石よしか氏の講演です。明石氏は、毎年南米、
 ヒマラヤ、南アフリカなど世界中から野生のランを採種され、集められた
 原種の総数は、1000種にも及びます。
  ニホンミツバチを飼育しながら、誘引ランの新品種「ハニービー」等多数
 作出。予約販売も致します。(事前にお申込みください。)


  ・日時 平成24年12月1日(土)・場所 下諏訪総合文化センター
  ・定員 180名(申込み順)  ・会費 2000円 ・締め切り 11月25日
  ・日程 13:30〜 明石よしか氏講演「みつばち誘引ランの利用と管理」
 
  お問合せは〒392-0015 長野県諏訪市中洲5141 岩波金太郎氏へ
   Tel 0266-58-6337 Fax 0266-78-1337 E-mail info@hachimiya.com


        皆様へお知らせ
<更新 10月10日>

「養ほう振興法施行規則の一部を改正する省令案」についての意見・情報の募集(パブリックコメント)が下記のサイトで行われています。締め切りは10月17日です。
下記のサイトからご覧ください。

   http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550001614&Mode=0

2012年10月のイベント(1)

<更新 9月25日>

日本在来種みつばちインストラクター養成講座のお知らせ

「日本在来種みつばち養蜂講座初・中級編」に続く「インストラクター養成
 講座」を、一般社団法人日本在来種みつばち協会の主催で開催いたします。
 本講座では一定の養蜂知識及び経験を有する方を対象に、日本みつばちを
 巣箱(藤原式縦型、西洋ミツバチ用)で飼う方法を取り上げ、インストラク
 ターとして「養蜂を始める方及び指導を必要とする方に対して、指導する力を
 身に着けて頂く」ことを目標にしております。

また、近年増えている都市部における養蜂(日常管理/捕獲)については、
 養蜂に係る法令や条例の知識と、地域の方々との関係を踏まえた指導力を
 有するインストラクター養成を目指します。

 

◇開催日時10月6日(土曜)12:30〜16:30
      10月7日(日曜)10:00〜16:00

 ◇講師紹介 藤原誠太氏(日本在来種みつばちの会会長)

      高安和夫氏(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト理事長)

      田中淳夫氏(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長)

 ◇主催:日本在来種みつばち協会 共催:日本在来種みつばちの会

 ◇受講料:38000円

 ◇受講資格 日本在来種みつばち養蜂講座初・中級を修了した方、日本
  在来種みつばちの会及び日本在来種みつばち協会の推薦を受けた方。

 

※お申込み・お問い合わせ先

一般社団法人日本在来種みつばち協会 事務局

104-0061 東京都中央区銀座3−9−11 紙パルプ会館 
 NPO銀座農業環境イニシアティブ内

TEL:03−6277−8000  FAX:03−6277−8888 

E-MAIL:ginzainitiative@gmail.com


2012年9月のイベント(3)
<更新 9月5日>
     「ミツバチフォーラム」のお知らせ

 917日(月祝)に銀座パルプ会館にて「ファーム・エイド銀座」が開催されます。
その中のイベントで、当会が共催している「ミツバチフォーラム」について下記のとおりお知らせ致します。

 

 来年11日付けで改正される新しい養蜂振興法(日本ミツバチも含まれる)と、それに向けて現在策定中の農林水産省令について、農林水産省の担当者でいらっしゃる谷口康子氏から御説明をしていただきます。日本ミツバチを飼育する者の思いや、盛り込んでほしい内容、そしてどのような影響があるのかも含めて、会場の皆さんとも意見交換致します。

 日時  917日(月祝) 16時〜18

 場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11
 参加費 一般1000円 「日本在来種みつばちの会」会員無料(事前予約のみ)
    事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが1000円いただきます。
 講師  谷口康子氏(農林水産省生産局畜産部畜産振興課 課長補佐)


★お申込みの締め切りは915日(土)です。

★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。またなるべくFAXでお申込みください。外出のため電話対応できないこともあります。

 ファーム・エイド銀座2012実行委員会事務局

 〒104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館  TEL: 03-3543-8201 

FAX: 03-3543-8116  E-Mailfarmaidginza@gmail.com

WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みできます。

 フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会をおこなう予定です。多 くの方のご参加をお待ちしています。


2012年9月のイベント(2)
<更新 8月28日>
おもしろいニホンミツバチの生態」
 
(ニホンミツバチとセイヨウミツバチの比較生態学)

 ニホンミツバチが持つ行動特性を40枚のポスターを使って詳しく紹介します。
 展示者の菅原道夫氏は、これまでにも多くのニホンミツバチについての研究を
 発表してきました。どうぞ
奮ってご参加ください。
 
  日時 9月8日(土)〜9月29日(土)
     場所 滋賀県立琵琶湖博物館「集う・使う・創る新空間)

 
  展示者 菅原道夫氏(ニホンミツバチ研究所 当会会員)
   ★展示記念講演会
    日時 9月23日(日)13:00〜14:00
    場所 滋賀県立琵琶湖博物館 会議室
    演者 菅原道夫氏

 
お問合せは、滋賀県立琵琶湖博物館 〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091
 TEL:077-568-4811(代) FAX:077-568-4850 まで。


2012年9月のイベント(1)
<更新 8月17日>
  「日本在来種みつばち養蜂講座」開催します
    
初級・中級向け(2日間集中講座)
   
・日時  9月8日(土)9日(日)
    ・場所 銀座紙パルプ会館
    ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
     詳しくは、下記をご覧ください。
     http://gioffice.jp/
 
  ★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
    E-Mail sayaka.takayasu@gmail.com


2012年7月のイベント(4)
<更新7月20日> 本日、急遽決まりましたので、お知らせいたします。
 
     改正養蜂振興法学習会のご案内
 
            一般社団法人日本在来種みつばち協会 代表理事 高安和夫

  今般、「養蜂振興法」が改正されました。いままでの法律では、趣味や
 日本ミツバチの養蜂家は、登録の対象外でした。今回の法改正にともない、
 養蜂に関する諸制度が強化・整備されるものと思われますが、私たち日本
 在来種みつばちを飼育する者にとってどう影響するのか、農林水産省畜産
 振興課から講師をお招きして、学習会を開催したいと思います。

  改正養蜂振興法の施行は、来年初頭からとされていますが、農林水産省では
 法改正にともなう省令を作成中です。この省令に日本在来種みつばち養蜂家の
 諸事情や意見も反映されるよう皆様のご意見もいただきたいと思います。急な
 ご案内で、すでにご予定のある方もいらっしゃると存じますが、皆様のご参加
 をお待ち申しております。

    日時:平成24年7月31日(火)13:00〜15:00

    場所:紙パルプ会館 4階8会議室 東京都中央区銀座3-9-11

   URL : http://www.kamipa-kaikan.co.jp/access.html

   講師:農林水産省生産局 畜産部 畜産振興課 課長補佐 谷口 康子 様

   参加費:500円(主催団体、共催団体の会員は無料)

   主催:一般社団法人日本在来種みつばち協会

   共催:日本在来種みつばちの会 NPO法人銀座ミツバチプロジェクト

 学習会の内容

 ○改正養蜂振興法の改正点の説明

 (特に、趣味の養蜂家や日本みつばちの養蜂家に関係する部分)

 ○農林水産省令に対する意見交換

  ・登録免除者について

  ・西洋ミツバチ養蜂家との調整について

  ・転飼調整について

  *ご意見のある方は、事前に事務局までお寄せください。お申込も下記まで。

 事務局:東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館B2(銀座イニシアティブ
 オフィス内)
一般社団法人日本在来種みつばち協会

    電話03−6277−8000 Fax03−6277−8888

    e-mil:ginzainitiative@gmail.com          

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・参加申し込み書

 7/31 改正養蜂振興法学習会への参加を申し込みます。

氏名:                所属:                   

住所:                    電話番号:             

メールアドレス:                    

 

2012年7月のイベント(3)
<更新 7月12日>

     「ミツバチフォーラム」のお知らせ

  721日(土)に銀座パルプ会館にて「ファーム・エイド銀座」が開催されます。
 その中のイベントで、当会が共催している「ミツバチフォーラム」について
 下記のとおりお知らせ致します。
また、当日は他にもさまざまなイベントが
 開催されますので、どうぞ奮ってご参加ください。

                 記

今年6月に発足した京都産業大学「ミツバチ産業科学研究センター」の高橋
 純一氏をお招きして、
@ミツバチ産業科学研究センターの目指すもの、
 A都市養蜂の意義、環境教育・地域振興などとの関連、
B養蜂振興法改正、
 等についてお話しいただきます。

 

 日時  721日(土) 16時〜18

 場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11)地図参照
 参加費 一般1000円 日本在来種みつばちの会会員無料(事前予約の方のみ)
    事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが1000円いただきます。
 講師  高橋純一氏(京都産業大学 総合生命科学部 准教授)


★お申込みの締め切りは719日(木)です。

★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

  ファーム・エイド銀座実行委員会事務局

   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館

    TEL: 03-3543-8201  FAX: 03-3543-8116

      E-Mailfarmaidginza@gmail.com

      WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みできます。

★フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会をおこなう予定です。
 多くの方のご参加をお待ちしています。


2012年7月のイベント(2)

<更新 6月23日>

 「日本在来種みつばち養蜂講座」開催します
    
初級・中級向け(2日間集中講座)
   
・日時  7月14日(土)15日(日)
    ・場所 銀座紙パルプ会館
    ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
     詳しくは、下記をご覧ください。
     http://gioffice.jp/
 
  ★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
    E-Mail sayaka.takayasu@gmail.com



2012年7月のイベント(1)
<更新 6月9日>

「日本みつばち講習会in諏訪」実行委員会 主催
第12回日本みつばち講習会in諏訪」開催
     〜ミツロウでスキンクリームを作る〜

 
今まで養蜂技術向上のための講習会を行ってきましたが、今回は、趣向を少し
 変えて、ミツロウ利用のための講習会を企画しました。
 ハーブやアロマテラピーの第一人者の萩尾エリ子先生をお招きして、美容や
 健康に役立つ蜂蜜やミツロウのお話、お肌しっとりのミツロウクリーム作り
 などを分かりやすく講習していただきます。
  希少な日本ミツバチのミツロウをもれなくプレゼントしますので、ご家庭で
 ミツロウクリーム(約80cc)を作っていただけます。

 
日時  7月8日(日)12:20から受付開始(終了予定16:20)
 場所  茅野市民会館2階 アトリエ
     
http://www.chinoshiminkan.jp/access/index.htm

 定員  120名(お申込順)
 会費  2000円
(ご夫婦で参加の場合、お二人で3000円)
 申込  住所・電話番号・氏名をFAX、郵便、メールで
     お知らせください。締め切りは7月5日です。
     FAX 0266-78-1337 E-Mail info@hachimiya.com
     〒392-0015 長野県諏訪市中洲5141
     岩波金太郎(会員)宛


    養蜂講座中止のお知らせ
<更新 5月30日>


 6月9日(土)、10日(日)に予定されていた「日本在来種 みつばち養蜂講座」(インストラクター講座)は、都合により中止となりました。

  お問合せ等は、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888


2012年5月のイベント(1)

<更新 5月2日>

「農文協」主催の養蜂講座が開催されます。

 (日本ミツバチと西洋ミツバチ両方の講座です。)

 
  日時 5月30日(水)〜6月1日(金)
  場所 農文協栂池センター(長野県)
  講師 村上正氏(日本在来種みつばちの会 理事)

   http://tudoiblog.ruralnet.or.jp/2012/tudoi/yoho/
  
  お問合せ・申込みは、農文協「読者のつどい」へ。
  〒107-8668 東京都港区赤坂7-6-1
  TEL 03-3585-1140 FAX 03-3589-1387
  担当 河村さん


2012年4月のイベント(2)
<更新 4月17日>

WARD創立20周年記念総会

 

 来る4月29日、WARD(ウオードWorld Association of
 Representatives for  Descendants
(世界子孫代理人会)創立20周年
 記念総会を、オリンピックセンター国際会議室
(250名収容)で、下記の
 通り開催します。

 お陰様でWARDは満20歳を迎えます。共に慶び、これからの抱負を
 語り合いたいと思います。また、夫々活動されておられる情報を交換し、
 コラボできるような機会にしたいと企画しました。実りある楽しい会になり
 ますよう、皆様のご参加をお待ちしています。
 ★当会特別会員の渡辺英男氏と、当会理事の田中淳夫氏が講演します。

 
 日 時:4月29日
() 13:30〜16:00

 場 所:国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 
     国際会議室

東京都渋谷区代々木神園町3−1 03-3468-2525 小田急参宮橋駅下車
                               徒歩7分

(地下鉄千代田線代々木公園駅(C02)下車徒歩10分、駐車場有)

 

 <プログラム>(13:10 開場)

 13:30  開会

         会長挨拶

         議長・書記選出

         議事 1)2011年度活動及び会計報告

            2)2012年度活動計画及び予算案

            3)役員改選

            4)感謝状贈呈

1  14:10  20周年記念フォーラム「未来を開く」

 1)「WARD20年の歩みと今後の展開」
      ◎渡辺英男(世界子孫代理人会 会長)

 2)「未来を開くミツバチプロジェクト」
      ◎田中淳夫(銀座ミツバチプロジェクト 代表世話人)

 3)「福島の子供たちを守るプロジェクト」
      ◎永井伸一(簡易果菜類栽培システム研究会 会長)


 15:10 意見交換・情報共有

スローガン唱和

16:00 閉会

16:20〜懇親会 会費:1000円 レストランとき(同センター内)

 

問い合わせ/申し込み先:WARD事務局 152-0003 東京都目黒区碑文谷5-4-21 Tel03-5721-1992 Fax03-5721-8383 Emailw.a.r.d.20th@gmail.com*当日の緊急連絡先 090-4754-6706 & 090-7270-3123


2012年4月のイベント(1)

<更新 4月14日>

   「ミツバチフォーラム」のお知らせ

 428日(土)に銀座パルプ会館にて「ファーム・エイド銀座」が開催
 されます。その中のイベントで、当会が共催している「ミツバチフォーラ
 ム」について下記のとおりお知らせ致します。

 また、他にもさまざまなイベントが開催されますので、どうぞ奮ってご参加
 ください。

  今回のテーマは、「日本ミツバチをつかまえよう」です。
 駆除ではなく、日本ミツバチを保護できるように、捕獲の際の注意点をわかりや
 すく解説します。

  日時  428日(土) 16時〜18
  場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11
  参加費 一般1000円 日本在来種みつばちの会会員無料(事前予約のみ)
    事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが1000円いただきます。
  
  
講師  藤原誠太氏(「日本在来種みつばちの会」会長)

 ★お申込みの締め切りは425日(水)です。

★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

  ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局

   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)

    TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888

      E-Mailginzainitiative@gmail.com

      WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みできます。

 ★フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会をおこなう予定
  です。多くの方のご参加をお待ちしています。


   養蜂講座中止のお知らせ
<更新 3月31日>


 4月14日(土)、15日(日)に予定されていた「日本在来種 みつばち養蜂講座」(初・中級向け)は、都合により中止
 となりました。

  お問合せ等は、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888


2012年3月のイベント(3)
 <更新 3月16日>
 
  「日本在来種みつばち養蜂講座」開催します

    
初級・中級向け(2日間集中講座)
   
・日時  3月24日(土)25日(日)
    ・場所 銀座紙パルプ会館
    ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
     詳しくは、下記をご覧ください。
     http://gioffice.jp/
 
  ★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
    E-Mail sayaka.takayasu@gmail.com


2012年3月のイベント(2)
<更新 3月11日>

日本在来種みつばち講習会のご案内

  寒い冬も間もなく終わり、いよいよ今年の養蜂シーズンとなります。
 茨城県では昨年、環境向上型の米作りに取り組む生産者が集まり、大子町
 みつばちの里づくり協議会、笠間市みつばちの里づくり協議会、稲敷市
 みつばちの里づくり協議会が立ちあがり、合同で「茨城みつばちの里づくり
 協議会」を設立しました。今後、農薬を出来るだけ減らした環境向上型農業の
 シンボルとして、環境指標でもある在来種日本みつばちの養蜂を茨城県及び、
 各地域で広めて行きたいと思います。そこで日本在来種みつばちの会の講習
 会を開催することになりました。皆さん奮ってご参加ください。

 日  時 :平成24年3月22日(木) 午後2時〜5時 
                   (受付:13:30)

会  場 :奥久慈憩いの森 学習館内
       〒319−3511茨城県久慈郡大子町高柴4164−3

      奥久慈憩いの森  http://www5.ocn.ne.jp/~ikoimori/

      電話 0295−76−0002  FAX 0395−76−0015

講  師 :藤原誠太 日本在来種みつばちの会 会長

講義内容 :『日本ミツバチ魅力と可能性』

       ○日本みつばちと西洋みつばち
        ○環境指標としての日本みつばち

          ○タテ型巣箱による、枠で飼う日本みつばちの養蜂 

参加費  : 一般参加 2500円  会員 無料

主  催 :日本在来種みつばちの会

共  催 :茨城みつばちの里づくり協議会 
       大子町みつばちの里づくり協議会 

お問合せ : 大子町みつばちの里づくり協議会  谷田部好三

&     茨城県久慈郡大子町小生瀬1238     

お申込み   電話0295−76−0234 FAX 0295−76−0270

       携帯090−5523−5189


2012年3月のイベント(1)
<更新 2月16日>
 会員の皆様へ
 平成24年度「日本在来種みつばちの会」定期総会・
 記念講演会が開催されます。奮ってご参加ください。


  平成24年度定期総会・記念講演会

  

 日 時  平成24310日(土)15時から

    15時〜    定期総会(平成23年度事業報告と決算の承認について他)
    
1630分〜 記念講演会(無料)非会員で聴講ご希望の方は、2月26日
                   までに下記事務局までご連絡ください。
 

 
講師 大楽院 登氏
      (当会会員 ミツバチの免疫向上剤「ヘルプビー」開発者)

   演題「どうしたらニホンミツバチを助けられるか」

〜各種害虫の侵入を防ぐ巣箱の開発及び
          蜂児出し対策のヘルプビーについて〜


    18時〜    懇親会 参加費 4,000
          (当日会場にて集金いたします)


 会 場  サンセール盛岡 1F 「ダイヤモンド」(下記地図参照)
   岩手県盛岡市志家町1-10 Tel. 019-651-3322 
   

  ◇参加の出欠は、同封のハガキにて226日までに返信をお願いします。

 切手は不要ですので、そのままポストへ投函してください。

 宿泊をご希望の方は、事務局で手配いたしますので、お早めに
  ご連絡ください。

 宿泊は「北ホテル」(盛岡市内丸17-45 Tel. 019-625-2711
   一泊シングル
4,300円を予定しております。

 「日本在来種みつばちの会」事務局
 〒020-0886 岩手県盛岡市若園町3-10藤原養蜂場内
   TEL 019-624-3001 FAX 019-624-3118
   mail  hachinokai@fujiwara-yoho.co.jp 

会場地図
          
盛岡駅よりタクシーで10分程度

  


  
2012年2月のイベント(1)
<更新 2月7日>
 下記の2月18日、19日の養蜂講座は、
 3月24日、25日に延期となりました。
 
 
 「日本在来種みつばち養蜂講座」開催

    
初級・中級向け(2日間集中講座)
   
・日時  2月18日(土)19日(日)
    ・場所 銀座紙パルプ会館
    ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
     詳しくは、下記をご覧ください。
     http://gioffice.jp/
 
  ★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
    E-Mail sayaka.takayasu@gmail.com


2012年1月のイベント(1)
<更新 12月8日>
「日本みつばち講習会in諏訪」実行委員会 主催
第11回日本みつばち講習会in諏訪」開催

 
今回は「日本在来種みつばちの会」会長 藤原誠太氏をメイン講師に
 
お招きして、大質問大会を計画いたしました。
氏は前回お招きした
 
久志冨士男氏と、養蜂に影響を与える農薬問題に立ち向かわれたり、ミツ
 
バチと環境保護を関連させた地域おこしを支援されたり、講演会に全国を
 
飛び回って活躍中の方です。
 
会場では、書籍や養蜂器具等の物販および、蜂群や蜂蜜等のやり取りの
 
情報交換の場の設定も予定しています(物販をされたい方は、12月末
 
までにご連絡ください)。


 
日時 平成24年1月9日(月祝)12:00から受付開始
 
 
場所 長野県男女共同参画センター「あいとぴあ」
 
〒394−0081 長野県岡谷市長地権現町四丁目11番51号
  Tel 0266−22−5781(代表)
   http://www.danjo-aitopia.pref.nagano.lg.jp/
 
 
日程 13:00〜藤原誠太氏講演
  
     「誰でも飼える日本みつばち 伝統式から現代式へ」
  
   14:00〜休憩 物販
    
14:20〜大質問コーナー
     
休憩 物販(16:20終了予定)
 
会費 2000円
 
 
お問合せ・申込 
 
住所・電話番号・氏名をFAXまたは郵便・メールにて
 
1月7日までにお申込ください。
 
FAX 0266-78-1337 E-mail info@hachimiya.com
 
〒392-0015 長野県諏訪市中洲5141 岩波金太郎 宛て


2011年11月のイベント(3)
<更新 11月16日>

「ファーム・エイド銀座 ミツバチフォーラム」開催

 日時  1123日(水・祝) 16時〜18

 場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11
 参加費 一般1000円 会員無料(事前予約の方のみ

 締め切りは1121日(月) 事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが、   1000円いただきます。

 講師  松井 信行氏(恵泉女学園中学・高等学校教諭)

  「日本みつばちを活用した新しい学校教育の可能性」
     
     池田 理奈氏(奄美大島宇検村湯湾岳ガイド、養蜂家)

  「奄美大島の自然と養蜂事情」
       
 
 ・お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

   ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局

   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)

    TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888

      E-Mailginzainitiative@gmail.com

      WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みできます。

・お申し込みの締め切りは1121日(月)です。

 ・フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会を行う予定です。
  多くの方のご参加をお待ちしています。

 また、同日の「ファーム・エイドフォーラム」にて「タイガからのメッセ
 ージ」と題して、映画上映とフォーラムを行います。どうぞご参加ください。
 
 時間 13:00〜15:00  場所 2階 フォーラム会場 参加費 500円 

2011年11月のイベント(2)
更新 11月2日 >

名古屋で多彩なイベントが開催されます!

多くの方々のご参加をお待ちしています。

「名古屋みつばち交流サロン

 日程:20111119日(土)14時〜17 (開場:1330
 会場:名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎翼館4401会議室     

 目的:名古屋圏にて、趣味養蜂から都市養蜂まで、 さまざまな立場で
    ミツバチに
関わっている個人・団体や集まって、知識・情報や
    交流を深める。


 第1部:ニホンミツバチの魅力と養蜂力 1405-1455
    講演:藤原誠太氏 (東京農業大学客員教授/日本在来種みつばちの
       会会長)

第2部:愛知県立愛知商業高等学校「なごや・文化のみちミツバチプロ
     ジェクト」発表会&(第
19回全国高等学校生徒商業研究発表大会
     広島大会出場)

    藤原氏への養蜂質問コーナー  1505-1555
 第3部:なごや都市養蜂の実践と今後の可能性 1605-1655
  コメンテーター:田中淳夫氏(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長)
          藤原誠太氏
          丹羽新太郎氏(名古屋市養蜂組合会長)
 (名古屋での都市養蜂団体の紹介と今後の可能性についてのトークセッション)

主催:NPO法人銀座ミツバチプロジェクト  名古屋学院大学地域連携センター
共催:日本在来種みつばちの会
協力:名古屋市養蜂組合  中部日本みつばちの会  マルハチプロジェクト
※ お問合せ先  名古屋学院大学地域連携センター (052678-4072

/////////////////
1120日(日) 白鳥庭園(名古屋市熱田区)観楓会 

 

「ファームエイド名古屋」開催中

 
 芝生広場(白鳥マルシェ)ステージにてトークセッション

 司会:原田さとみさん(タレント/エシカル・コーディネーター)
 11
00-1200「ファームエイド名古屋トークセッション」
 司会:原田さとみさん(タレント/エシカル・コーディネーター)
    
 水野晶夫氏(名古屋学院大学教授)
    白鳥マルシェ出展団体紹介
 11
45-1200 名古屋学院大学みつばちプロジェクトによる
        「みつばちクイズ」

 12
00-1300「みつばちトークセッション」
     藤原誠太氏×田中淳夫氏×原田さとみさん×水野晶夫氏
銀座ミツバチプロジェクト、都市養蜂の今後の展開などについて熱く語ります。

※ お問合せ先  白鳥庭園管理事務所  (052681-8928

市営地下鉄名港線 日比野駅から

1番出口を出てヤマナカ前を右へ200mほど歩き、「国際会議場北」交差点を右折し、名古屋国際会議場を左手に見ながら500m進むと左手に白鳥学舎があります。


2011年11月のイベント(1)

<更新 11月2日>

「国際有機農業映画祭」が開催されます。

 日時 11月19日(土)12:00〜21:30
    11月20日(日)10:00〜19:50

「ミツバチからのメッセージ」も上映されます。
 詳細は、http://blog.yuki-eiga.com/ 


  会員の皆様にお知らせです。

<更新 10月28日>


 この度、当会会長藤原誠太が「ネオニコネット」代表に
 就任しましたので、お知らせいたします。

 
ネオニコネットとは、ネオニコチノイド系農薬による人間、ミツバチ等の
 生き物や生態系への悪影響を懸念して、同農薬の使用削減・中止に向けた
 活動を行っていた団体、個人が中心となって、早期にネオニコチノイド系
 農薬の使用中止を実現するために情報交流や共同の取組みを実行すること
 を目的として、2011年2月に結成されたネットワークです。


 
詳細は、下記のホームページをご覧ください。

  http://no-neonico.jp/index.html

 
また、ネオニコチノイド系農薬関連のイベントが
 下記のとおり、開催されます。

 
 ネオニコチノイド系農薬国際市民セミナー
 「ミツバチ・生態系・子どもたちを守るために」

 
詳細は、下記のホームページをご覧ください。

 
http://kokumin-kaigi.org/



2011年10月のイベント(3)
<更新 10月9日>

 10月16日(日)に日比谷公園で
 「土と平和の祭典」が開催されます。
 

 
その中の「ハニービーマーケット」には、
 藤原養蜂場や壱岐島のミツバチのブースが
 出店します。
 また、「危機にあるミツバチの世界セッション」が
 開催(11時30分〜12時)され、当会会長 藤原誠太氏
 や、会員の久志冨士男氏がお話しますので、どうぞ
 ご参加ください。

 詳細は下記をご覧ください。


 http://www.tanemaki.jp/saiten2011/

http://www.tanemaki.jp/saiten2011/market_honeybee.html



10月9日(日)開催予定の「みつばちシンポジウム」は
都合により中止となりました。
ご迷惑をかけ、申し訳ございません。

「みつばちシンポジウム」開催のお知らせ

 日時 10月9日(日)17:00
 
 お申込・お問い合わせ先
 銀座イニシアティブオフィス
 Tel: 03-6277-8000
 Fax: 03-6277-8888
 Mail: ginzainitiative@gmail.com

2011年10月のイベント(2)

<更新 9月21日>

日本在来種みつばちインストラクター養成講座のお知らせ

「日本在来種みつばち養蜂講座初・中級編」に続く「インストラクター養成
 講座」を、一般社団法人日本在来種みつばち協会の主催で開催いたします。
 本講座では一定の養蜂知識及び経験を有する方を対象に、日本みつばちを
 巣箱(藤原式縦型、西洋ミツバチ用)で飼う方法を取り上げ、インストラク
 ターとして「養蜂を始める方及び指導を必要とする方に対して、指導する力を
 身に着けて頂く」ことを目標にしております。

また、近年増えている都市部における養蜂(日常管理/捕獲)については、
 養蜂に係る法令や条例の知識と、地域の方々との関係を踏まえた指導力を
 有するインストラクター養成を目指します。

 

◇開催日時10月8日(土曜)12:30〜16:30
      10月9日(日曜)10:00〜16:00

 ◇講師紹介 藤原誠太氏(日本在来種みつばちの会会長)

      高安和夫氏(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト理事長)

      田中淳夫氏(NPO法人銀座ミツバチプロジェクト副理事長)

 ◇主催:日本在来種みつばち協会 共催:日本在来種みつばちの会

 ◇受講料:38000円

 ◇受講資格 日本在来種みつばち養蜂講座初・中級を修了した方、日本
  在来種みつばちの会及び日本在来種みつばち協会の推薦を受けた方。

 ・年内に日本在来種みつばち協会認定のインストラクター試験の開催を
  予定しております。

 ・今回の講座は申し込みの際に「現在困っている事象、質問したい内容」
  をお知らせください。いただいた内容を講座の内容に反映させてゆき
  たいと考えております。

◇主なスケジュール(天候等によって変更することがあります。あらかじめ
  ご承知ください。)

 1日目(高安和夫講師、田中淳夫講師)

 12:30〜13:30 実習:秋の管理方法、給餌、冬越しの準備

 13:40〜14:40 講義:都市養蜂のガイドライン、各地域みつばちプロジェクトの
         事例紹介

 14:50〜15:50 講義:養蜂振興法、販売際にしての諸注意、ネオニコチノイド系
         農薬とみつばち

 16:00〜16:30   :質疑応答

 2日目(藤原講師)

 10:00〜11:00 講義:年間管理について、ミツバチ飼う上で最も大切なこと

 11:10〜12:10 講義:インストラクター用の捕獲方法、捕獲後の管理

 13:10〜15:10 実習:巣の温度測定、二酸化炭素の使用方法、捕獲を想定した
         グループワーク

 15:20〜16:00   :質疑応答

※お申込み・お問い合わせ先

一般社団法人日本在来種みつばち協会 事務局

104-0061 東京都中央区銀座3−9−11 紙パルプ会館 
 NPO銀座農業環境イニシアティブ内

TEL:03−6277−8000  FAX:03−6277−8888 
 E-MAIL:ginzainitiative@gmail.com

 

2011年10月のイベント(1)
<更新 9月19日>

「ファーム・エイド銀座 ミツバチフォーラム」開催

 「ミツバチよもやま話

 日時  102日(日) 16時〜18

 場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11
 参加費 一般1000円 日本在来種みつばちの会会員無料(事前予約の方のみ

  締め切りは930日(金)
  事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが1000円いただきます。

 
テーマ「みつばちよもやま話
 講師  矢島 威氏(東京都養蜂協会 会長)

        「戦中・戦後の養蜂、東京の蜜源植物等について」
    
     藤原 誠太氏(日本在来種みつばちの会 会長)

        最近のアジアの養蜂事情について
       
 ・お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

   ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局

   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)

    TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888

      E-Mailginzainitiative@gmail.com

      WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みできます。

・お申し込みの締め切りは930日(金)です。

  ・フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会をおこなう予定
   です。多くの方のご参加をお待ちしています。


2011年9月のイベント(2)
<更新 8月17日>
 「日本在来種みつばち養蜂講座」開催
    
初級・中級向け(2日間集中講座)
    ・日時  9月10日(土)11日(日)
    ・場所 銀座紙パルプ会館
    ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
     詳しくは、下記をご覧ください。
     http://gioffice.jp/
 
  ★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
    E-Mail sayaka.takayasu@gmail.com


2011年9月のイベント(1)

<更新 8月17日>
  
南畑地域協議会主催
    「コテージむら祭り」が開催されます。

 
 
日時 9月10日(土)10時〜15時
  場所 岩手県岩手郡雫石町南畑28-182

    
コテージむら芝生広場
 
講演 藤原誠太氏 11時〜11時30分
    「ミツバチと生態系と農業」


 
お問い合わせは、南畑地域協議会
  担当 県農業振興課 TEL 019-629-5645
 


2011年8月のイベント(1)
<更新 8月2日>

「はちみつ蔵主催 養蜂講座」のお知らせ

 ★ニホンミツバチ飼育講座 8/27(土)〜8/28(日)
  講師 当会会長 藤原誠太氏
 ★セイヨウミツバチ養蜂講座 9/3(土)〜9/4(日)
  講師 当会理事 村上正氏

  お問合せ・お申込みは下記にお願いします。
  〒391-0301 長野県茅野市北山3413-81
  Tel. 0266-68-2444 山崎孝二(会員)


2011年7月のイベント(2)
<更新 7月9日>

「ファーム・エイド銀座 ミツバチフォーラム」開催

ミツバチの天敵であるスズメバチ。一匹でも恐ろしいスズメバチにもすばらしい生態があります。今回は有賀生物研究所の有賀文章氏にスズメバチの生態について、続いて藤原養蜂場の藤原由美子氏に科学的な視点からみたスズメバチのパワーについてお話いただきます。

 日時  724日(日) 16時〜18

  場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11
  参加費 一般1000円 日本在来種みつばちの会会員無料(事前予約のみ)
      事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが1000円いただきます。

テーマ「知られざるスズメバチの生態

パネリスト 有賀 文章氏(有賀生物研究所 所長)

      藤原 由美子氏(「日本在来種みつばちの会」事務局 博士(農学)
       
★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

   ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局

   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)

    TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888

      E-Mailginzainitiative@gmail.com

      WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みできます。

★お申込みの締め切りは722日(金)です。


2011年7月のイベント(1)
<更新 7月1日>

  「日本在来種みつばち養蜂講座」開催

    
初級・中級向け(2日間集中講座)

  
・日時  7月9日(土)10日(日)
   
    ・場所 銀座紙パルプ会館
   
    ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
 
    詳しくは、下記をご覧ください。
    http://gioffice.jp/
 
  
   ★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  
    主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
    
    〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
    
    Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
    
    E-Mail sayaka.takayasu@gmail.com



2011年6月のイベント(3)
<更新 5月17日>
  
富士急トラベル(株)主催
  「日本ミツバチ体験ツアー」

 巣箱での生態観察や実践的なコ ツの作業を藤原養蜂場で体験しよう!


 ・日時 6月25日(土)〜26日(日)
 ・場所 藤原養蜂場周辺(岩手県盛岡市)
    集合場所 ホテルブライトン盛岡 
 ・講師 藤原誠太氏
 
 詳しくは http://www.fujikyu-travel.co.jp/mitsubachi.html
 ★お問合せ、お申込みは下記へ
  富士急トラベル(株)担当 野口
  Tel.03-3376-0547
  E-mail k-noguchi@fujikyu-travel.co.jp


2011年6月のイベント(2)
<更新 5月17日>
  
  森の暮らしプロジェクト2011
  
 「森と日本ミツバチ」


 日本ミツバチの巣箱を開けてミツバチの生活をのぞいて
  みよう。ミツバチの目線で歩くと、森がおいしく見えて
  くるかも!

 ・日時 6月19日(日)
    10:00〜15:00
 ・場所 森と風のがっこう
     (岩手県葛巻町)
 ・講師 藤原誠太氏
 
詳しくは http://epo-tohoku.jp/event/05/mori-f.html

 
★お問合せ、お申込みは下記へ
  森と風のがっこう
  Tel&Fax 0195-66-0646
  E-mail morikaze0@gmail.com


2011年6月のイベント(1)

<更新 5月13日>

  
  「日本在来種みつばち養蜂講座」開催

    
初級・中級向け(2日間集中講座)

 
  ・日時  6月11日(土)12日(日)
   ・場所 銀座紙パルプ会館
   ・講師 藤原誠太氏、高安和夫氏、田中淳夫氏
  詳しくは、下記をご覧ください。
    http://gioffice.jp/
 
 ★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
  〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
  Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
  E-Mail sayaka.takayasu@gmail.com


2011年5月のイベント(2)
<更新 5月6日>
  
「アインシュタインの眼」に会長が出演します。
  テーマは「ミツバチ〜驚異の団結力〜」
 
  放映は、NHK「BSプレミアム」

 
放映日時 5月14日(土) 午後6:00〜6:44
  再放送  5月17日(火) 午後12:00〜12:44

     
5月20日(金) 午前0:15〜0:59
 
どうぞご覧ください。

2011年5月のイベント(1)
<更新 4月21日>
 農文協主催 読者のつどい2011

 「飼おう!活かそう!日本ミツバチ」

 ・日時 5月21日(土)13:00〜23日(月)12:00
 ・場所 農文協 栂池センター(長野県 栂池高原)
 ・講師 藤原誠太氏
  
http://tudoiblog.ruralnet.or.jp/?p=779 こちらをご覧ください。
 
★お問合せ、お申込みは、下記にお願いします。
  農文協「読者のつどい」担当 河村久美
   Tel.03-3585-1140 Fax.03-3589-1387
   定員を超えた場合は締め切ります。ご了承ください。


2011年4月のイベント(2)
<更新 4月21日>
 日曜喫茶室「ミツバチのささやきを聞く」に
 会長が出演します。どうぞお聞きください。
  
  日時 4月24日(日) 12:15〜14:00
    NHK FMステレオ
  出演順
   歌手・俳優  ミッキー・カーチス氏
   養蜂家    藤原 誠太氏

2011年4月のイベント(1)

<更新 4月5日>

「ファーム・エイド銀座 ミツバチフォーラム」開催


 
西はアフガニスタン、東は青森、アジアに広く分布する在来種の東洋
 ミツバチの現状と未来について、3人の専門家の公開討論会です。

 日時  429日(金 祝) 16時〜18

 場所  紙パルプ会館 2階フォーラム会場(中央区銀座3-9-11
 参加費 一般1000円 日本在来種みつばちの会会員無料(事前予約のみ)
    事前予約のない会員の方は、恐れ入りますが1000円いただきます。

テーマ「在来種みつばちの現状と未来」
 パネリスト  川嶋辰彦氏(学習院大学経済学部 教授)
       大谷 剛氏(兵庫県立大学自然・環境科学研究所 教授)
       藤原誠太氏(日本在来種みつばちの会 会長)

 ★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

   ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局

   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)

    TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888

      E-Mailginzainitiative@gmail.com

      WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込みできます。

★お申込みの締め切りは423日(土)です。


2011年5月の養蜂講座中止のお知らせ
<更新 4月5日>
 1月号の会報誌でお知らせしました「日本在来種みつ
 ばち養蜂講座」5月14日(土)〜5月15日(日)は、
 講師の都合により中止となりました。
 ご了承くださいますよう、お願い致します。



  「日本在来種みつばちの会」会員の
       皆様へお知らせ
<3月15日 更新>

  3月11日に発生した東日本大震災に際し、被害に
  遭われた方々やご家族に心からお見舞いを申し上げ
  ます。1日でも早い皆様の安全と復旧をお祈り致し
  ます。
  また、当会事務局にもご心配とお見舞いを頂戴し、
  誠にありがとうございます。 事務局(盛岡)は
  無事でございます。
  被害に遭われた会員の方の安否をご存知であれば、
  事務局までお知らせくださいますよう、お願い致し
  ます。

  
なお、4月号会報誌は諸事情により発送が遅れる可能性があります。
   ご容赦ください。

           
 会長  藤原誠太


2011年3月のイベントのお知らせ(2)
<3月20日 更新>

「都市養蜂サミット」が開催されます。

 
東日本大震災により中止となり、同日に「みつばち
 目線の災害緊急支援決起集会」を開催します。
 開催時間等のお問合せは、 ginzainitiative@gmail.com
 お願いします。

 2006年、銀座から始まった都市養蜂が各地に広がっています。
 都市養蜂の意義、これまでと今後について展望します。
 
 日時:2011年3月26日(土)10:00〜12:00
 場所:紙パルプ会館3階(中央区銀座3−9−11)
 定員:100名
 参加費:一般1000円(下記共催団体 会員500円)
 主催:銀座ミツバチプロジェクト
 共催:銀座イニシアティブ・オフィス、日本在来種みつばちの会、
    一般社団法人 日本在来種みつばち協会
  スケジュール
  ◆9:30〜 受付開始
  ◆10:00〜 主催者挨拶
   銀座ミツバチプロジェクト理事長 高安 和夫氏
  ◆10:10〜11:00 基調講演「日本ミツバチの可能性」
   講師:日本在来種みつばちの会会長 藤原 誠太氏
  ◆11:00〜11:45 パネルディスカッション
   パネリスト:
   銀座ミツバチプロジェクト副理事長 田中 淳夫氏
   江古田ミツバチプロジェクト 谷口 紀昭氏
   仙台ミツバチプロジェクト理事長 阿部 高大氏
  ◆11:45〜12:00 ショートスピーチ
   各地域で養蜂をされている方参加者募集!!
  
  ◆
お申し込み3月23日(水)まで!
  下記事務局までメールください。
 ginzainitiative@gmail.com

引き続いて「都市から農業フォーラム」が開催されます。

銀座は街路樹や花に囲まれ、屋上ではお米やハーブ、野菜を育て、ミツバチが受粉に来ます。自然や農業的な要素を取り入れた未来型の環境共生都市について考えていきたいと思います。

  日時:3月26日(土) 13:30〜17:45
  定員:120名
  参加費:無料
  主催:銀座ミツバチプロジェクト
  共催:銀座イニシアティブ・オフィス

  【スケジュール】
  13:00〜 受付開始
  13:30〜14:30(60分) ミツバチ見学会
  14:45〜  フォーラム開始
  主催者挨拶 高安和夫

  15:00〜15:45 講演会
  基調講演
  「森、里、街、そして海をつなぐ水の循環、人の循環」
  講師:今宮神社 禰宜 塩谷 崇之氏
  真和総合法律事務所 弁護士

  16:00〜17:00 事例発表
  司会:藤崎 健吉氏(株式会社藤崎事務所・代表)
  パネリスト:
  松良 宗夫氏(名古屋マルハチプロジェクト)
  山田 順之氏(鹿島建設)
  白坂 亜紀氏(銀座社交料飲協会理事)
  田中 淳夫氏(銀座ミツバチプロジェクト副理事)
  ※パネリストの方は都合により変更する場合が御座います。
  
  17:00〜17:45 パネルデスカション
  テーマ「農的活動が都市を動かす!」

  18:00〜 交流会(参加費別途)


2011年3月のイベントのお知らせ(1)
<3月3日 更新>

「日本在来種みつばちの会」定期総会

  
 平成23年度定期総会・記念講演会を開催します。

 
 
日時 3月5日(土)
      
    15時〜 総会

      
     1
630分〜 記念講演会(無料) 
      
     ★ 講師 村上 正(当会 理事)

      演題 「ニホンミツバチの分封時の強制分割法について」     
      
     ★ 講師 長野県立富士見高校「養蜂部 ハッチ・
Bee8
             演題 「それいけ!高校生みつばちライフ 
                  〜私達の青春蜜の味〜」
  
  場所  サンセール盛岡 1F「ダイヤモンド」
      (
岩手県盛岡市志家町1-10 Tel. 019-651-3322 

  

  お問合せ・お申込は
 日本在来種みつばちの会事務局
        020-0886 岩手県盛岡市若園町3-10 Tel. 019-624-3001


2011年2月のイベントのお知らせ(4)
<1月27日 更新>

「日本在来種みつばち養蜂講座」開催
  初級・中級向け(2日間集中講座)


 
・日時 2月19日(土)・20日(日)
   1日目12:30〜16:00 2日目10:00〜16:00
  ・場所 銀座紙パルプ会館
  ・講師 藤原誠太氏、田中淳夫氏、高安和夫氏
  ・受講料 35000 円(各回2日間の集中講座)
  ・講座内容
  ミツバチとは・日本ミツバチとは・巣箱について・ミツバチとの
  付き合い方・採蜜について・年間の蜂群管理の実際・ミツバチを
  取り巻く環境と生態系・蜂の捕獲、分封、増群について・実習
 
 共催 日本在来種みつばちの会
 詳しいご案内はこちらでどうぞ。 http://gioffice.jp/
 ★お問合せ、お申込みは、下記へお願いします。
 主催 NPO銀座農業環境イニシアティブ
 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
  Tel.03-6277-8000 Fax. 03-6277-8888
  Mail sayaka.takayasu@gmail.com



2011年2月のイベントのお知らせ(3)
<1月22日 更新>

港区主催「みなと森とミツ会議」
「都会で森への扉を開いてくれる
          ミツバチたちの大冒険」
◎日時:2011年2月13日(日)T部 13:00〜 U部 15:00〜
◎会場:福祉プラザさくら川(港区新橋6-19-2) 
◎定員:T部 50名/U部 100名 (どちらも先着順)
◎申込み:みなとコール → 03-5472-3710
◎プログラム
13:00〜 T部:おとなもこどももミツバチ体験
    蜜源植物をポットに植えよう 
    インストラクター:御園孝さん(造園家)
 ★ワークショップでつくったプランターはお持ち帰りいただけます。
    屋上でみつばちを飼ってみたら〜昆虫と花とみつばちのはたらき
    お話:田中肇さん(日本花粉学会)
15:00〜 U部:にほんみつばちの目線から考える
    キーノートスピーチ「にほんみつばちの目線で考える都会の森」
  講師:藤原誠太さん(藤原養蜂場長/日本在来種みつばちの会会長)
16:30〜 シンポジウム「にほんみつばちの目線で考える日本の未来」
   パネリスト: 高安和夫さん(銀座ミツバチプロジェクト理事長)
    (予定)  山田順之さん(鹿島建設株式会社環境本部
                地球環境室 次長)
          藤原誠太さん(藤原養蜂場)
          小笠原メリアンさん(日本橋みつばちサロン
                  プロジェクト世 話人代表)
          後藤純子さん(Honeybees for Dignity)
   はちみつテイステ
ング付き          (18:00終了)
詳しくは右記へ http://www.みなと森と水会議.net/

2011年2月のイベントのお知らせ(2)
<1月8日 更新>

    2011年有機の里の養蜂スクール 早春編

巣箱の中では桜の季節に向けてみつばちの子育てが始まっています!
シーズン前ミツバチの飼育法ブラッシュアップ!&有機ハウスでのみつばち飼育を考えよう

 今年こそ日本ミツバチをとりいれたい方、基礎をブラッシュアップしたい人、ミツバチに興味がある人!日本在来種みつばちの会の藤原誠太会長による日本みつばちを中心にした養蜂スクールを開催し、大いにまじめに授業します!農のカリスマ金子美登さんの有機栽培技術に満ちた苺のハウスで、ポリネーションに働く日本みつばちを藤原誠太講師が内検します。初めての方でも、お一人でも、お友達誘っても、ふるってご参加ください。

 

   日時     2月14日(月) 11時〜15時45分 
   
    ◎講師     藤原誠太氏 

   ◎場所    下里二区集落センター(埼玉県小川町下里・小川小学校
            下里分校そば)

   
    ◎交通    東武東上線「小川町」下車 バス小川パークヒル行「下里」下車 

    ◎受講料   5,000円     
          昼食:お持ち込みまたは事前予約で有機野菜弁当1000円予定)

 

養蜂スクールの内容

(都合により多少変更の場合がございます)


 
午前の部 養蜂道具・エコで有機な日本蜜蜂の特性・導入準備・飼育方法(基礎概論)

  昼の部  昼ごはんを食べながら先生や蜂仲間と交流しよう

  実習の部 霜里農場いちごハウスで実習

  午後の部 蜜蜂導入後の流れ・自然界との関わり(早春期)・農業との連携・質疑応答 

  募集方法&締め切り:

電話かメールで@参加者氏名A連絡先電話番号をご連絡ください。

折り返し概要や注意事項を郵送・FAX・メールでいたします。

 

お申し込み先

岩崎民江 0493-74-6134 tamies-farm3@kce.biglobe.ne.jp 小川町有機農業生産グループ

後藤純子 090-6584-9873  goto@ins-cis.com みつばちと働く 4zaピポ)


協賛 日本在来種みつばちの会

協力
・霜里農場
  http://www.shimosato-farm.com/

・タミーズファーム

  http://www.geocities.jp/ogawamachigr/seisangrmembertami.html

・小川町有機農業生産グループのみなさん

・日本橋ミツバチサロンプロジェクト

・マテダラハニー

 

2011年2月のイベントのお知らせ(1)
<1月4日 更新>


仙台ミツバチプロジェクト設立記念講演会のお知らせ

仙台ミツバチプロジェクトは、環境指標生物であるミツバチを通じ、仙台の環境と生態系を感じながら、仙台の環境保全や魅力ある街づくりを進めます。
 
 日時 2011年2月12日(土)14:00〜16:00
 場所 一番町中央ビル4F会議室
 講師 高安 和夫氏(銀座ミツバチプロジェクト 理事長)
    藤原 誠太氏(日本在来種みつばちの会 会長)
 
 入場無料です(先着100名様まで)。 
 協賛 「日本在来種みつばちの会」
  
 ★詳細、お申込は、こちらをご覧ください。
   http://sen-pachi.jp




2010年12月のお知らせ(3)
<12月22日 更新>


キンリョウヘン
完売のお知らせ

  大変申し訳ありませんが、ご注文が殺到したため、
  キンリョウヘンは完売となりました。
  受注は締め切らせていただきます。
  予約していただいた方には、個別にご連絡をさし
  あげますので、よろしくお願い致します。


2010年12月のお知らせ(2)
<12月4日 更新>
  
キンリョウヘン販売のお知らせ(会員限定)

今年もキンリョウヘンが入荷しました。
キンリョウヘンは中国原産のランの一種で、その花は分封の時期に咲き、ニホンミツバチ(トウヨウミツバチ)だけを誘引します。セイヨウミツバチは、全く興味を示しません。キンリョウヘンを空箱の入り口付近に置いておくと、分封群を捕獲できる確率が高まります。
例えば、ある会員の方の今年の春を例にあげると、仕掛けたいくつかの巣箱の前にそれぞれ1鉢ずつのキンリョウヘンを置いたところ、一ヶ月位の間に、7群入ってくれたそうです。
ご希望の方は、お申し込みください。(「日本在来種みつばちの会」の会員限定)

 1鉢 5000    お一人2鉢まで

 但し、会費を納入していただいている会員の方に限ります。

(注)花付きの良い年の翌年は、花が少ない場合があります。また、毎年必ず花が  咲くとは限りませんので、その点ご理解のほど、よろしくお願いします。

 
 
お問合わせ、お申込みは事務局まで。

020-0886 岩手県盛岡市若園町3-10「日本在来種みつばちの会」事務局
TEL 019-624-3001  FAX 019-624-3118
Mail  hachinokai@fujiwara-yoho.co.jp        


2010年12月のお知らせ(1)

<12月4日 更新>


エフエム岩手ラジオの番組「いわての本棚」で会長の
著作「だれでも飼える日本ミツバチ」が紹介されます。
興味のある方は、お聴き逃しなく!

  放送日時 12月15日(水)10時55分〜11時の5分間




2010年11月のイベント(3)
<11月11日 更新>

ファーム・エイド銀座 ミツバチフォーラム」

「日本のスローフード、
      在来種みつばちの魅力発見!」

 今年の10月、イタリアのトリノで開催されたテッラ・マードレ(スローフード協会主催の世界最大規模の生産者会議。当会会長と事務局も参加。)の様子やカルロ会長のメッセージを紹介。イタリア養蜂協会をはじめ、世界の養蜂家に現代式縦型巣箱、日本みつばちとその蜂蜜が如何に注目されたか、その魅力をスローフードの視点で若生氏に、ミツバチの視点で藤原氏に語っていただきます。

講師 若生 裕俊(スローフードジャパン会長)

藤原 誠太(日本在来種みつばちの会・会長)

日時 1123日(火・祝日)15:3017:30

場所 銀座紙パルプ会館 3階第1会場 

受講料 当会会員は500円(一般 1000円)

定員 50名(予約の方を優先させていただきます。)

共催 銀座ミツバチプロジェクト 日本在来種みつばちの会

 お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。
  
   ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局
   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)
   TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888
    E-Mailginzainitiative@gmail.com
   WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込めます。

★お申込みの締め切りは1119日(金)です。

★フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会(参加費
  3000
円の予定)をおこなう予定です。多くの方のご参加をお待ちしています


2010年11月のイベント(2)
<10月17日 更新>

「第6回 日本再発見塾」
  in 長崎県波佐見町 開催のお知らせ


 
 もっと日本を学びたい、もっと日本を元気にしたい。
 そんな思いで日本再発見塾を始め、6回目。今回のテーマは、
 「手がつくる豊かさ、手の届く幸せ」です。

 
   日時 11月20日(土)12:30〜11月21日(日)15:30
   場所 長崎県 波佐見町
   講師 藤原誠太氏(当会会長) 塩野米松氏(作家)他
   参加費 20000円(交通費・別途) 定員 100名
   お問合せ=日本再発見塾長崎県波佐見町事務局
    〒859-3715 長崎県東彼杵郡波佐見町宿郷660番地
    TEL0956-85-8400 FAX 0956-85-5581
    Mail saihakken@town.hasami.nagasaki.jp

2010年11月のイベント(1)
<10月17日 更新>

第12回盛岡市歯科保健大会が 11月3日(水・祝)に
開催されます。 その講演会で当会会長が講演します。

講演会
 「生態系とミツバチ」
     ミツバチが問いかける食と農の危機 

  日時 11月3日(水・祝)10:00〜11:45
  場所 アイーナホール 
いわて県民情報交流センター7F
  講師 藤原 誠太氏
  入場無料
     お問合せ 社団法人 盛岡市歯科医師会
     盛岡市盛岡駅西通2-5-25 8020プラザ3F
     TEL:019-651-1170 FAX:019-622-6619
     E-Mail:moriden@mda8020.com


2010年10月のイベント(1)
<10月2日 更新>

(財)岩手県国際交流協会主催

 いわてグローカルカレッジ
「ミツバチからのメッセージ」

日時 10月9日(土) 14:00〜15:30

場所 アイーナ5階 501号会議室(岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号)

   TEL:019-654-8900 FAX:019-654-8922

講師 藤原養蜂場 場長、日本在来種みつばちの会 会長 藤原誠太 氏

参加費 無料

対象 高校生以上

定員 50名

お問合せ・お申込 岩手県国際交流協会 
         TEL:019-654-8900 FAX:019-654-8922


2010年9月のイベント(3)
<9月1日 更新>


「ファーム・エイド銀座 ミツバチフォーラム」開催

テーマは「今、なぜ都市養蜂か」

銀座で養蜂が始まり、多くの街の人たちが自然を身近に感じるようになりました。
ミツバチを通して都市と環境を海外の例を交えながら考えていきたいと思います。

講師 渡辺 英男(国際養蜂協会連合・顧問 WARD(世界子孫代理人会)・代表)

藤原 誠太(日本在来種みつばちの会・会長)

日時 918日(土)15:3017:30

場所 銀座紙パルプ会館 3階第1会場 

受講料 当会会員は500円(一般 1000円)

定員 50名(予約の方を優先させていただきます。)

共催 銀座ミツバチプロジェクト 日本在来種みつばちの会

 ★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。

   ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局
   104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)

    TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888

      E-Mailginzainitiative@gmail.com

      WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込めます。

★お申込みの締め切りは916日(木)です。
フォーラム終了後、18:00より、1階「パピエ」にて交流会(参加費3000円の予定)をおこなう予定です。多くの方のご参加をお待ちしています。


2010年9月のイベント(2)

<8月20日 更新>

「一般社団法人 日本在来種みつばち協会」主催の
   「夏期講習会及び交流会」を開催します

 
日時 9月12日(日) 16:30 受付 17:00〜 高安代表理事 活動報告
            
            
17:15〜18:00 講演「東洋ミツバチの保護と可能性」
                  
 講師 藤原誠太氏
            
            18:15〜20:00 交流会

 会場 紙パルプ会館 パピエ(中央区銀座3-9-11)
 定員 35名
 参加費 講習会・無料 交流会・3000円
 主催 一般社団法人 日本在来種みつばち協会

 お問い合わせ・お申込み
 一般社団法人 日本在来種みつばち協会 事務局
 tel.03-6277-8000 fax.03-6277-8888
 mail ginzainitiative@gmail.com


2010年9月のイベント(1)
<8月14日 更新>

「日本在来種みつばち養蜂(初級・中級)講座」が
 開催されます。

 9月11日(土)担当講師 田中淳夫氏 高安和夫氏
 9月12日(日)担当講師 藤原誠太氏

 時 間:10時 00分〜 16時00分(途中休憩を一時間含む)
 場 所:銀座三丁目会議室・紙パルプ会館屋上

 共催:「NPO銀座農業環境イニシアテ
ブ」「日本在来種みつばちの会」
 受講料:35000円

 受講者の皆様の感想

 ・具体的な方法や、基本的な技術等よくわかりました。ありがとうございました。農薬のことは
  とても印象的で、何かをしなくてはいけないのではとつくづく思いました!

 ・きめの細かいサービス、とてもかわいいイラスト入りのスライドとても良かったです。

 ・(養蜂講座を受講して)都会の真ん中で養蜂を習っていることが不思議でした。ミツバチに
  いかに波長を合わせていくかが大切なんだなあと思いました。大胆かつ繊細に接することが
  コツですね。微に入り細に入り、お心遣いいただき、ありがとうございました。
  これからもご指導よろしくお願いします。


 ・日本みつばちの可憐さ!そして文章や写真でしかみられなかったことが実習を通して、腑に
  おちました。何と言っても、日本みつばちの魅力にとりつかれてしまった感じです。


 ・2日間も私共のためにご準備ご対応いただきありがとうございました。現地現物で理解が
  深まりました。

 お問い合わせ・お申し込み

 NPO銀座農業環境イニシアティブ
 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
 tel.03-6277-8000 fax. 03-6277-8888
 mail sayaka.takayasu@gmail.com

 担当:高安さん


2010年7月のイベント(4)
<7月10日 更新>

NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議総会記念講演会

   「ネオニコチノイド系農薬のミツバチ、
             生態系、人体への影響」
   
講演1 「ネオニコチノイド農薬による昆虫と鳥類の消滅」
    久志冨士男氏(養蜂家・ミツバチたすけ隊代表・当会会員)

報告  「海外のネオニコチノイド事情」
    (シエラクラブなど海外環境保護団体の資料紹介)

講演2 「環境化学物質と子どもの脳の発達障害
       ―ネオニコチノイド・有機リン農薬の危険性―」
    黒田洋一郎氏(東京都神経科学総合研究所客員研究員)

日時  2010年7月24日(土)午後1時〜3時30分
場所  日本青年館ホテル3階 301会議室
    東京都新宿区霞ヶ丘7-1  Tel:03-3475-2455

★お問合わせ。お申込みは、下記へお願いします。
 NPO法人ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4階
  Tel:03-5368-2735  Fax:03-5368-2736
 E-Mail: kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp
 Homepage: www.kokumin-kaigi.org
 この講演会は、地球環境基金の助成を受けて行われます。


2010年7月のイベント(3)
<6月25日 更新>

「ファーム・エイド銀座 ミツバチフォーラム」開催

   「ミツバチから見た自然と環境」

   講師 藤原 誠太(日本在来種みつばちの会会長)
      水野 玲子(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議) 
   日時 717日(土)15:3017:30
   場所 銀座紙パルプ会館 3階第1会場 
   受講料 当会会員は500円(一般 1000円)
   定員 50名(予約の方を優先させていただきます。)
   共催 銀座ミツバチプロジェクト 日本在来種みつばちの会

   ★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。
    ファーム・エイド銀座2010実行委員会事務局
    104-0061 中央区銀座3-9-11紙パルプ会館(銀座イニシアテブ内)
    TEL: 03-6277-8000  FAX: 03-6277-8888
    E-Mailginzainitiative@gmail.com
    WEB: http://www.farmaidginza.com  こちらからも申し込めます。
     お申込みの締め切りは715日(木)です。

2010年7月のイベント(2)
<6月16日 更新>

ミツバチと仲良くなるためのはじめの一歩!
「日本ミツバチふれあい体験講座」

日本ミツバチは、田畑や山などの自然の恵みを生かして暮らしています。
つきあい方がわかれば危険なことはなく、仲良くなれば家の庭でも飼うことができます。
うまくいけば、蜂蜜というおいしい恵みをいただけるかもしれません!
そのはじめの一歩を北アルプスのふもとで学びませんか?夏休み、親子でもご参加いただけます。

■対象:日本ミツバチに関心のある親子、ミツバチを飼ってみたい初心者

■日程:各回とも1泊2日
●第1回 7月29日(木)〜 30日(金) 
●第2回 7月31日(土)〜 8月1日(日)

■会場:農文協栂池センター(長野県北安曇野郡小谷村栂池高原)

■参加費:
宿泊費、食事(1日目夕食と2日目朝食および昼食の3食)、講習費、保険、ハチミツの土産代
が含まれます。
●第1回 都内からのバスツアー
 大人28,000円、子ども26,000円(税込)
 2 名1 室利用 ※ただし個室を希望する場合は+2,000 円
 1日目:新宿駅西口7:00発〜会場に13:00頃着(途中自由昼食)
 2日目:会場13:00発〜新宿駅西口に19:00頃着
●第2回 会場またはJR白馬駅集合
 大人15,000円、子ども13,500円(税込)

■定員:各回30名

■講師:藤原愛弓(藤原養蜂場)ほか1名

■主催:農文協 ■企画・実施:富士急トラベル

■申し込み・お問い合わせ
第1回:富士急トラベルツアーセンター首都圏(担当:野口)
TEL:03-3376-6411/FAX:03-3376-0335
第2回:農文協「信州くらし体験講座」事務局(担当:河村)
TEL:03-3585-1144/FAX:03-3585-3668

★下記のページもご覧ください。
農文協「読者のつどい」
http://tudoiblog.ruralnet.or.jp:80/?cat=11


2010年7月のイベント(1)

<6月15日 更新>

「日本在来種みつばち養蜂(初級・中級)講座」が開催されます。

 7月3日(土)担当講師 田中淳夫氏 高安和夫氏
 7月4日(日)担当講師 藤原誠太氏

 時 間:10時 00分〜 16時00分(途中休憩を一時間含む)
 場 所:銀座三丁目会議室・紙パルプ会館屋上

 主催:「NPO銀座農業環境イニシアテ
ブ」

 お問い合わせ・お申し込み

 NPO銀座農業環境イニシアティブ
 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
 tel.03-6277-8000 fax. 03-6277-8888
 mail sayaka.takayasu@gmail.com

 担当:高安


会員の皆様へお知らせ
<5月27日更新>

 藤原誠太会長著「だれでも飼える日本ミツバチ」の出版を記念して
 パーティーが開催されます。どうぞご参加ください。


【藤原誠太会長出版記念パーティー】

 日時:6月6日(日)18:00〜21:00

 場所:紙パルプ会館1階 パピエ(東京都中央区銀座3-9-11)
  
 主催:銀座ミツバチプロジェクト
 共催:一般社団法人日本在来種みつばち協会

 会費:¥5000(新刊付き)
 申込みの締め切りは6月4日(金)です。


 お問い合わせ お申込み
 銀座ミツバチプロジェクト事務局
 東京都中央区銀座1-20-15 前田山陽ビル10F アグリクリエイト内
 TEL:03-6277-8000  FAX:03-6277-8888
 Mail:ginza.lovely.bee@gmail.com

お知らせ
<5月26日更新>

 藤原誠太著
「だれでも飼える日本ミツバチ 
現代式縦型巣箱でらくらく採蜜
 農文協より出版されました。

 「現代式縦型巣箱」と「可動式(人工)巣枠」で初めて可能になった
 日本ミツバチの管理養蜂。各種植物の受粉にも効果的です。

 定価 1785円(税込み) 会員価格はお問い合わせください。

 お問い合わせ
 「日本在来種みつばちの会」事務局
 〒020-0886 岩手県盛岡市若園町3-10
 TEL:019-624-3001  FAX:019-624-3118
 Mail:hachinokai@fujiwara-yoho.co.jp

2010年6月のイベント(2)
<5月20日更新>

農文協「読者のつどい」主催
「飼ってみよう ニホンミツバチ

 6月19日(土)〜20日(日) 1泊2日
 講師 藤原誠太氏(日本在来種みつばちの会会長)
 会場 藤原養蜂場(岩手県盛岡市)
 参加費 21,000円(受講料 資料代 宿泊・食事代)

 定員 35名

 ミツバチの住む環境とは?ミツバチの行動は? 養蜂の基礎とともに今年は講師が
 作業する盛岡の養蜂場で、現場を見ながら実践的な養蜂の作業のコツを学びましょう。

 お問い合わせ・お申込み
 (社)農文協「読者のつどい」担当:河村
  〒107-8668 東京都港区赤坂7-6-1
  TEL:03-3585-1144 FAX:03-3585-3668
  E-Mail tudoi@mail.ruralnet.or.jp
 

2010年6月のイベント(1)

<5月11日更新>

「日本在来種みつばち養蜂(初級・中級)講座」が開催されます。

 6月5日(土)担当講師 田中淳夫氏 高安和夫氏
 6月6日(日)担当講師 藤原誠太氏

 時 間:10時 00分〜 16時00分(途中休憩を一時間含む)
 場 所:銀座三丁目会議室・紙パルプ会館屋上

 主催:「NPO銀座農業環境イニシアテ
ブ」

 お問い合わせ・お申し込み

 NPO銀座農業環境イニシアティブ
 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
 tel.03-6277-8000 fax. 03-6277-8888
 mail sayaka.takayasu@gmail.com

 担当:高安


2010年5月のイベント(4)
<4月30日更新>


森と風のがっこう 主催

「日本ミツバチと森づくり」日本ミツバチの飼い方と住みよい森づくり

日本ミツバチの飼い方を実際に日本ミツバチの入った巣箱を使ってまなんでいきます。また、日本ミツバチの
目線になって周辺の森の散策も行い、ミツバチが住みよい森づくりについても考えていきます。ミツバチの
住みよい環境づくりは、人間の心地よさにもつながっていきます。これまでと違った森の姿が見えてくるかも
知れません。

▼日程:5/22(土)〜23(日) 1泊2日
▼場所:森と風のがっこう (岩手県岩手郡葛巻町江刈42-17)
▼講師:藤原誠太(日本在来種みつばちの会会長、養蜂家)


申し込み・問い合せ先
NPO法人岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)担当:黍原(きびはら)
028-5403 岩手県岩手郡葛巻町江刈42-17
TEL&FAX 0195-66-0646
E-mail morikaze0@gmail.com

2010年5月のイベント(3)
<4月30日更新>

自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館 主催

ミツバチからのメッセージ

環境の番人としてミツバチとともに生きる養蜂家は、ミツバチを通して自然環境の変化をいち早く察知します。
岩手と東京、つまり山と都会の両方を拠点とする養蜂家が、ミツバチの直面する自然環境について語ります。

◆講師:藤原 誠太(岩手県藤原養蜂場 場長)
◆日時:5月18日(火) 19:00〜20:30
◆場所:「自然環境情報ひろば 丸の内さえずり館」(千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1F)
◆定員:申込制 先着40名(要事前申込み)  参加者募集中!
◆参加費:1,000円
◆申込方法:電話またはメールで申込む。定員になり次第、受付終了。
◆申込み・問合せ:当館まで
 TEL:03-3283-3536
 E-mail: saezurikan@m-nature.info

協力:NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト


2010年5月のイベント(2)
〜中止になりました〜
<4月30日更新>

「日本在来種みつばち養蜂(初級・中級)講座」が開催されます。

 5月15日(土)担当講師 田中淳夫氏 高安和夫氏
 5月16日(日)担当講師 藤原誠太氏

 時 間:10時 00分〜 16時00分(途中休憩を一時間含む)
 
場 所:銀座三丁目会議室・紙パルプ会館屋上
 主催:「NPO銀座農業環境イニシアテ
ブ」

 お問い合わせ・お申し込み

 NPO銀座農業環境イニシアティブ
 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
 tel.03-6277-8000 fax. 03-6277-8888
 mail sayaka.takayasu@gmail.com

 担当:高安


2010年5月のイベント(1)
<4月30日更新>


スルガ銀行 d-labo 主催

「ミツバチからの警鐘」ニホンミツバチに学ぶ食育・環境・都市・未来

ミツバチを“食”以外の観点で認識する人がどれほどいるだろうか?実は昨今、環境問題までも如実に浮き彫りにする存在として世界中が注目しているといっても過言ではない。現代日本における養蜂家の雄、名門養蜂場の3代目、大学教授、都市における養蜂の草分け、ミツバチを軸に社会活動を展開、などさまざまな言葉で紹介される藤原誠太氏に、ミツバチと人間社会の関わりについて 食育・都市・環境・固有種などの側面からお話しいただく。ミツバチの“示唆”はどれほどか。私たちはミツバチから何を学び、行動するべきか。

講師 藤原誠太(日本在来種みつばちの会会長 東京農業大学客員教授)

日時 2010年5月14日(金)19:00〜21:00
  ( 受付開始 18:45 )

場所 スルガ銀行d-labo (東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F)
   Tel 03-5411-2363

申込 http://www.d-labo-midtown.com/index.php をご覧ください。
 


2010年5月のテレビ放映のお知らせ

<4月21日更新>

番組名「いのちドラマチック」VOL.5 ラン

放送日時
5月5日(水)午後9:30〜9:59 BShi
5月6日(木)午後8:30〜8:59 BS2

キンリョウヘンとニホンミツバチの関係が放映される予定です。
当会も取材に協力しました。


2010年4月のイベント(4)

<4月15日更新>
  ファームエイド銀座 公開講座
 
玉川大学 佐々木正己教授 講演会のお知らせ
演題「蜜源となる花、ならない花 日本の蜜・花粉源植物の実態」

・日時 4月29日(木 祝日) 15時30分〜17時30分
・場所 銀座紙パルプ会館 3階会議室 
    東京都中央区銀座3-9-11 TEL 03-3248-4801(代表)
 東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」A12出口より2分 
 都営浅草線「東銀座駅」A7・A8出口より1分
・受講料 「日本在来種みつばちの会」会員は無料(一般 1500円)
・共催 銀座ミツバチプロジェクト 日本在来種みつばちの会
 
★お問合わせ、お申込みは下記へ。会員である旨、お伝えください。
 銀座イニシアティブ オフィス LLP 旬
  〒104-8139 東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館B2F
  Tel:03-6277-8000  Fax:03-6277-8888
  Mail sayaka.takayasu@gmail.com  担当 高安
★お申込みの締め切りは4月23日(金)です。

2010年4月のイベント(3)

<4月9日更新>
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議(JEPA)
  「ネオニコチノイド系農薬の
     登録・販売中止を求めて


90年代はじめよりヨーロッパで始まったミツバチ大量死は、
今日では全世界的に広がっています。
最も直接的な要因と疑われているのがネオニコチノイド系農薬で
す。日本では、岩手県や北海道などで、ネオニコチノイド農薬
が原因とみられるミツバチ大量死が報告されています。
日本では、農水省が不足したミツバチの需給バランスの調整など
の対策には着手したものの、この危険な農私たちは、ネオニコチ
ノイド系農薬の登録・販売禁中止を求める政策提言をまとめました。
その危険性を広くみなさんに呼びかけてネオニコチノイド系農薬の
登録・販売中止を一刻も早く求めたいと思います。


  日時 4月21日(水)12時〜13時30分
  場所 第一議員会館 第3会議室
  演者 藤原誠太氏(日本在来種みつばちの会会長)
     青山美子氏(医師)平久美子氏(医師)水野玲子氏(JEPA)
  参加費 無料
  参加希望の方は、下記に連絡してください。

ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
〒160-0004 東京都新宿区四谷21-1戸田ビル4F
Tel.03-5368-2735 Fax.03-5368-2736
Mail kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp

2010年4月のイベント (2)
<3月25日更新>

「日本在来種みつばち養蜂(初級・中級)講座」が開催されます。

 4月3日(土)担当講師 田中淳夫氏 高安和夫氏
 4月4日(日)担当講師 藤原誠太氏

 時 間:10時 00分〜 16時00分(途中休憩を一時間含む)
 場 所:銀座三丁目会議室・紙パルプ会館屋上

 主催:「NPO銀座農業環境イニシアテ
ブ」

 お問い合わせ・お申し込み

 NPO銀座農業環境イニシアティブ
 〒104-0061東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
 tel.03-6277-8000 fax. 03-6277-8888
 mail sayaka.takayasu@gmail.com

 担当:高安


2010年4月のイベント(1)
<3月25日更新>

「くくのちミツバチ講座」が開催されます。
・2010年4月3日(土) 13:00-16:00
・受講料3000円
・講師:藤原誠太

ミツバチと人間の関係はとても深いです。私たちは、太古の昔から蜂蜜を薬として利用してきましたし、神話にもミツバチの話がたくさん登場します。春先になると野に飛び交うミツバチたちは、蜜を花からいただくかわりに、この世界に豊かな実りを約束してくれる私たちにとって本来は身近な生き物です。自然と人間をいい具合に結びつける、媒介者としてのミツバチ。私たちは、ミツバチのことを知ることで、里山のこと、動物のこと、神話のこと、食べ物のこと、エネルギーのこと、さまざまなことが見えてきます。
今回は岩手から養蜂家・藤原誠太さんをお招きして、ミツバチの飼育の仕方を伺いながら、木の板をのこぎりで切ってミツバチの巣箱を参加者全員で組み立てます。出来上がった養蜂箱は、くくのち畑のある八王子の里山に設置する予定です。後日、講座の参加者と一緒に養蜂箱の設置や実際にミツバチが箱にすみ始めたら定期的に観察会などを行います。ミツバチに興味のある方、ミツバチを通して動物や里山のことを考えてみたい方、ミツバチを実際に育ててみたい方のための入門講座です。ふるってご参加ください。

申し込みホームページ
http://kukunochi.jp/class/la_pensee_sauvage/mitsubachi.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
くくのち学舎
これからの日本に本当に必要なものだけを集めた学校
http://kukunochi.jp
くくのち学舎事務局 (担当:天野・淵上)
住所(事務局) 目黒区青葉台3-1-18-5F (株)シンコ気付 くくのち学舎事務局
TEL:080-5050-4252(天野)
Fax:03-5501-9093
Mail:99nochi@gmail.com / info@kukunochi.jp
* * * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * * * *


2010年3月のイベント
<3月18日更新>

平成22年度「日本在来種みつばちの会」定期総会が 開催されました。

3月13日(土)盛岡市のサンセール盛岡にて、会員約70名が参加し
平成22年度定期総会・記念講演会が開催されました。
記念講演会の講師は「ニホンミツバチが日本の農業を救う」の著者、久志冨士男氏で、
演題は「ニホンミツバチ養蜂を生業化する」でした。
1、ニホンミツバチとは何か
2、ニホンミツバチ生業養蜂 
3、農薬のない社会をめざして
以上についてお話いただき、懇親会も含め久志先生と親しくニホンミツバチについて語り合いました。



2010年2月のイベント
更新
<<1月19日更新>>
平成22年2月6日(土)〜2月7日(日)に日本ミツバチ養蜂講座が銀座で開催されます。
<講  師>
藤原 誠太氏(日本在来種みつばちの会会長)

詳しいことは下記にお問い合わせください。


問合せ先
銀座イニシアティブ オフィス
LLP旬 代表 高安さやか
〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11紙パルプ会館B2F
TEL:03−6277−8000
FAX:03−6277−8888
メール:sayaka.takayasu@gmail.co

8月のイベント 2009年号

<<11月26日更新>>

平成21年12月12日(土)に放送予定でした「帰ってきた日本ミツバチ〜ある養蜂家の挑戦〜」の放送スケジュールが変更になりました。
放送スケジュールは こちら


<<11月10日更新>>
生涯学習ドキュメント「発見!人間力」がTV放送されます!
平成21年12月12日(土)に「帰ってきた日本ミツバチ
〜ある養蜂家の挑戦〜
が放送されます。ぜひ、ご覧下さい。



ちょっとだけ内容をご紹介。
東京銀座のビルの屋上に設置された巣箱を元気に飛び交うミツバチたち。都内の街路樹から集めた蜜をここで採取する「都会派の養蜂」が、いま注目をあつめています。この銀座ミツバチプロジェクトの仕掛け人が、盛岡市で養蜂を営む藤原誠太さん(52歳)。「日本在来種みつばちの会」の会長でもある藤原さんは、「日本ミツバチこそこれからの農業を救う」と、いま、世界的に問題になっている「蜂群崩壊症候群」の問題究明に立ち上がったのです。

問合せ先
財団法人民間放送教育協会 〒106-8001 東京都港区六本木6-9-1
TEL 03-6406-2171

放送スケジュール、詳しい放送内容につきましては下記のアドレスよりご確認下さい。

民間放送協会
http://www.minkyo.or.jp/

テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/ningenryoku/


8月のイベント
開催間近!
<<10月25日更新>>
「第五回日本再発見塾in岡山県新庄村」が開催されます!

2009年11月14日(土)〜15日(日)に第五回日本再発見塾in岡山県新庄村がかさいされます。

「自分の町を何とかしたい、日本を何とかしたい。」

そんな思いを抱えて集まってきた多彩な講師陣と参加者たちが、共に学び、共に遊びつつ、地域に元気のタネを植えつけていこうという日本再発見塾。

地元住民と全国からの参加者が交流し、勉強する、合宿形式の2日間。
5回目の開催地は”岡山県新庄村”です。

<参加講師>

黛まどか[俳人]・上野誠[国文学者]・塩野米松[作家]・野崎洋光[料理人]
蜂谷宗?[志野流香道二十一世家元継承者]・
藤原誠太[養蜂家]茂木健一郎[脳科学者]他

<日時>
2009年11月14日(土)〜15日(日)1泊2日

<場所>
岡山県新庄村

<参加費>
20,000円(交通費除く)

<主催>
「第五回日本再発見塾」実行委員会

問合せ先
日本再発見塾事務局

〒107-0052
東京都港区赤坂1-2-2 3階(東京財団内)

TEL 03-6229-5499

FAX 03-6229-5505




過去のイベント情報
《2009年9月17日更新》

9月20日に開催を予定しておりました養蜂講座は主催者側の都合により中止になりました。
《2009年9月3日更新》〜中止〜
〜日本在来種みつばち養蜂講座のお知らせ〜
<開催日時>
2009年9月20日(日) 10:00〜16:00
<講  師>

藤原誠太 氏(日本在来種みつばちの会会長)
<場  所>
銀座3丁目会議室
<受 講 料>
¥21,000(消費税込み)
<受講資格
藤原誠太氏の講義を受けたことのある方、養蜂のインストラクターとしての知識を学びたい方。
受講申込み方法>
「なぜ本講座を受講しようと思ったのか」をレポートで提出下さい。形式は自由、文字数は400字から800字程度。(レポートの内容によっては受講をお受けできない場合もあります。)レポートを確認後、こちらから申込書をお送りします。
詳しい内容は下記にお問合せ下さい。
問合せ先
銀座イニシアティブ オフィス
LLP旬 代表 高安さやか
〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11紙パルプ会館B2F
TEL:03−6277−8000
FAX:03−6277−8888
メール:sayaka.takayasu@gmail.com

《2009年8月2日更新》
〜養蜂講座が開催されました〜
毎年好評を頂いております養蜂講座、第4回西洋ミツバチ養蜂講座(9月12〜13日)と第8回日本ミツバチ飼育講座(9月13〜14日)が開催されます。
今開催の講座での講師は、日本在来種みつばちの会会長藤原誠太が務めます。
詳しい内容は下記にお問合せ下さい。

問合せ先
長野県芽野市車山高原「小さな森の宿 ぎんのさじ」
TEL:0226−68−2444
担当:山崎 昭二

《2009年8月14日更新》

おしらせ
8月24日(土)〜8月26日(水)開催予定でした「ミツバチとふれあうバスツアー」は主催者側の都合により中止になりました。

《2009年8月2日更新》

〜ミツバチとふれあうバスツアー〜
藤原誠太(日本在来種みつばちの会会長)が講師に招かれ、長野県でミツバチとふれあうバスツアーが開催されます。さまざまな種類の蜂蜜をなめてみたり、農家でのくらしを体験するなどの企画が盛り込まれております。
日時:2009年8月24日(土)〜8月26日(水)2泊3日
講師:藤原誠太(日本在来種みつばちの会会長)
旅行代金:大人36,000円 こども34,000円(2泊7食付)
☆コース☆
【1日目】新宿発7時30分発(バス)〜宿泊ロッジ(長野県・栂池高原)〜ミツバチの話〜日本ミツバチにふれる・ハチミツたっぷりの巣枠を持つなどの体験〜野外散策〜ロッジで夕食(ハチミツ利用の料理など)〜蜜蝋でろうそく作り
【2日目】いろんなハチミツをなめてみる〜巣枠からかちみつをしぼる体験(ハチミツは少しずつお持ち帰り)〜野外での石窯でピザやパンをつくろう〜野外料理を堪能
【3日目】ロッジ発(バス)〜小川村の安全安心な野菜を作る農家の畑で収穫体験〜物産館で買い物〜関越自動車道〜新宿18時着
詳しい内容は下記にお問合せ下さい。

問合せ先:毎日新聞旅行
TEL:03−3216−5341
受付時間9:00〜19:00(日祝休み)

《2009年7月21日更新》
おしらせ
8月8日(土)開催予定でした「養蜂家になろう」都会でミツバチと友達には主催者側の都合により中止になりました。

《2009年5月22日更新》

「養蜂家になろう」都会でミツバチと友達に
読売・日本文化センター横浜で講座が開催されます。
知られざるミツバチの生態やはちみつをどうやって集めるか、など基礎的、啓蒙的な知識を伝えるとともに養蜂への入り口的なガイダンスをおこないます。

日時:2009年8月8日(土) 13:00〜15:00
講師:藤原誠太(日本在来種みつばちの会会長)
会場:読売・日本テレビ文化センター横浜
受講料:2,800円(税別)

教材費:別途
教室定員:50人(最大収容80人)
詳しい内容は下記にお問合せ下さい。

問合せ先
読売・日本テレビ文化センター横浜(担当:佐野)
Email:yokohama@ync.ne.jp
TEL 045-465-2010

《2009年7月3日更新》
横浜で『GREEN EXPOが開催されます
7月4日(土)〜7月5日(日)横浜市の「パシフィコ横浜」にてGREEN EXPOが開催されます。当会会長の藤原誠太7月4日の14:40から16:10に講演会を行います。
演題は食の学校Prsents(プロポリスキャンディ付)「自然の逆襲みつばちが消える!!」となっております。興味のある方は是非ご来場ください。
詳しい内容は下記にお問合せ下さい。

問合せ先
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町4-1代官山マンション1003
ジーコンシャス株式会社内 グリーンEXPO運営事務局
電話:03-3728-2243
ファックス:03-5728-2298
HPはこちら:http://greenexpo.jp/category/speaker/

《2009年6月30日更新》
銀座でFarm AID Ginza 2009 が開催されます
7月18日(土)ファーム・エイド銀座2009のファーム・エイドフォーラムで藤原誠太(日本在来種みつばちの会会長)が活動報告・討論会に参加致します。
詳しい内容は下記にお問合せ下さい。

問合せ先
〒104-0061
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館(銀座イニシアティブ内)
ファーム・エイド銀座2009実行委員会事務局
電話:03-6277-8000
ファックス:03-6277-8888
メール:ginzainitiative@gmail.com
HPはこちら:http://farmaid-ginza.com/main/modules/d3blog/details.php?bid=41

《2009年7月3日更新》
銀座フェニックスプラザで講演会&パネルディスカッションが開催されます
7月19日(日)午後1時〜午後4時30分銀座フェニックスプラザで公開学集会が行われます。下記のような内容になります。
・公演「生態系の中でのミツバチの役割」鷲谷いずみ氏
・公演「ミツバチ減少の真の原因はこれだ!」藤原誠太
・パネルディスカッション 鷲谷いずみ氏、田中淳夫氏、藤原誠太
・銀座ミツバチ見学会
さらに、詳しい内容は下記にお問合せ下さい。

会場
〒104-0061
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館
銀座フェニックスプラザ
電話:03-3543-8118

主催
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4階
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
電話:03-5368-2735
ファックス:03-5368-2736
HP:http://www.kokumin-kaigi.org/
メール:kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp

《2009年5月10日更新》
銀座で養蜂講座が開催されました〜
銀座イニシアティブオフィス主催の初級・中級者向け養蜂講座が7月25日(土)と26日(日)に銀座で開催されます。講師は当会会長藤原誠太が務めます。
詳しい内容は下記にお問合せ下さい。

問合せ先
〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館 LLP旬内
「日本在来種みつばち養蜂講座」事務局あて(担当:高安)
TEL 03-6277-8000 FAX 03-6277-8888

《2009年5月10日更新》
長野県で養蜂講座が開催されます〜
養蜂の基礎から実践的な作業のコツまでを学ぶ初心者向け講座。道具の開発により、初心者や女性でも扱いやすくなりました。昨年巣箱を設置した養蜂家も訪ね、その後の作業も学びます。
期間:2009年6月19日(金)〜21日(日) 2泊3日
講師:藤原誠太(岩手県・日本在来種みつばちの会会長)
会場:農文協栂池センター(長野県・栂池高原)
参加費:32,000円(受講料、資料代、宿泊・食事代)
参加申込み・お問合せは下記まで
(社)農文協 提携局 「読者のつどい」担当:荘司・河村
〒107-8668 東京都港区赤坂7-6-1
TEL 03-3585-1144 FAX 03-3585-3668

《2009年6月9日更新》
岩手県で養蜂講座が開催されました〜
本講座では日本在来種みつばちの会会長藤原誠太氏が講師として、日本ミツバチの飼育方法等の実演はもちろんのこと、ミツバチの住みやすい環境についても考えていく2日間です。

期間:2009年6月27日(土)〜28日(日) 1泊2日  予定定員20名
講師:藤原誠太(岩手県・日本在来種みつばちの会会長、養蜂家)
内容日本ミツバチの飼い方の実演・日本ミツバチの住む森の散策
会場
:森と風のがっこう(岩手県葛巻町)
参加費:6,000円(宿泊費、食費、保険料)  ※学割(半額)要労働提供・小学生以下半額
参加申込み・お問合せは下記まで
〒028-5403
岩手県岩手郡葛巻町江刈42-17
NPO法人岩手子ども環境研究所(森と風の学校)
担当:黍原(キビハラ)

TEL 0195-66-0646 FAX 0195-66-0646

《2009年3月24日更新》
養蜂講座が開催されます〜
4月4日(土)から東京都銀座の紙パルプ会館で「日本在来種みつばち養蜂講座」が開催されます。興味のある方はhttp://gioffice.moo.jp/をご覧になるか、下記にお問合せ下さい。
問合せ先
〒104-8139
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館 LLP旬内
「日本在来種みつばち養蜂講座」事務局あて(担当:高安)
TEL 03-6277-8000 FAX 03-6277-8888

《2009年3月24日更新》

〜日本生態学会が開催されました〜
3月17日〜3月21日の4日間にわたって開催された「日本生態学会」が無事に終了致しました。
参加人数約2000名の大きな学会で、たくさんの方々に見ていただくことが出来ました。ありがとうございました。


《2009年3月17日〜3月21日》
〜日本生態学会が岩手県立大学で開催されます〜
日本在来種みつばちの会では、ニホンミツバチ用現代式縦型巣箱、ニホンミツバチの蜂蜜(にごり・たれ)、会の活動状況などを展示します。

《2009年3月14日》
〜21年度定期説明会・講演会開催〜
今回は、講師に桐谷圭治先生をお招きしました。
桐谷先生は、生態系において重要な「総合的生物多様性管理(BMI)」の提唱者でいらっしゃいます。
「ただの虫を無視しない農業」という演題で講演していただきました。

《2009年2月14日》
〜21年度研修会〜
東京都銀座の、銀座パルプ会館で、会員95名、銀座ミツバチプロジェクトのスタッフ10名ほどで研修会を行いました。
パルプ会館屋上で飼育されているニホンミツバチを「見学し、さらに、銀座ブロッサム屋上(写真)で花壇・畑を見学しました。菜の花にミツバチが飛んで来ている様子も観察できました。
その後、銀座ミツバチプロジェクト理事長の高安和夫氏と副理事長の田中淳夫氏が、銀座ミツバチプロジェクトの活動とその広がりについて講演、さらに当会会長の藤原誠太が日本ミツバチの生態や、昨年開発された現代式縦型巣箱について講演しました。
懇親会もニホンミツバチの話題で盛り上がり、楽しく、有意義な研修会となりました。
      
  銀座ブロッサム屋上

2006年のニュースへ

/ TOP / 日本みつばちの会ニュース / 日本在来種みつばちとは? /
/ 日本みつばちの会会員になりませんか? / 日本みつばちを飼ってみましょう /
/ 藤原養蜂場ホームページへ /