「だれでも飼える日本ミツバチ」

現代式縦型巣箱でらくらく採蜜

著者 藤原 誠太
発行 社団法人 農山漁村文化協会
定価 1,836円

養蜂家の視点から、
日本みつばちの飼育法をわかりやすく紹介

 『日本ミツバチ 在来種養蜂の実際』は、 従来の西洋ミツバチ養蜂と違い、自然との共生を重視した新しい視点での養蜂を、図解を交えながらわかりやすく実践的に紹介しています。
農林業系雑誌を発行する(社)農山漁村文化協会の依頼により、会長の藤原養蜂場藤原場長、理事の藤原養蜂場村上副場長が書き下ろしました。

新特産シリーズ
日本ミツバチ 在来種養蜂の実際
編集 日本在来種みつばちの会
著者 藤原誠太、村上正
発行 社団法人 農山漁村文化協会
定価1,728円 全国書店にて発売中
ISBN4-540-99252-X

 タイトル:田舎暮らしの本
2009年10月号(宝島社)

●ニホンミツバチの飼育方法が7ページにわたり特集されています。
当会会長藤原誠太が講師を務めた養蜂講座の様子や自然巣を巣箱に移動する手順も詳しく紹介されています。
●「短編小説ミツバチが消えた夏」が小説新潮2009年9月号に掲載されました。
著者は「ハゲタカ」「虚像の砦」「レッドゾーン」で有名な真山 仁 氏です。
.


/ TOP / 日本みつ日本みつばちの会ニュース 本分ばちの会ニュース / 日本在来種みつばちとは? /
/ 日本みつばちの会会員になりませんか? / 日本みつばちを飼ってみましょう /
/ 藤原養蜂場ホームページへ /